【実機レビュー】Ankerの執念を感じた!小さすぎるスマホ充電器の実力とは?|Anker PowerPort III Nano

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/02/ane-1.png
アン秘書

所長!旅行や出張のときにコンパクトな充電器がほしいのですが、オススメはありますか?

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/03/marlowe-normal.png
マーロウ

まぁ、定番のAnkerだな。薄さでいうとAtom III Slimだが、小ささでいうとNanoだな!

Ankerが執念が宿る超コンパクト充電器を購入してみた

ガジェット探偵事務所へようこそ!所長のマーロウ(@marlowesgadget)です。

今回紹介するのは、自腹購入したAnker PowerPort III Nanoです。あまりにもコンパクトさに思わずポチッとやってしまいました^^;。

▼おすすめポイントをざっくり言うと…
  1. とにかく小さい。想像以上に小さい。
  2. 次世代充電規格PD対応および各社の急速充電に対応
  3. 最大18W出力可能!

スマホアクセサリーでは絶大な信頼のAnker商品

中国のスマホアクセサリーメーカーAnkerは、高品質な製品を送り出すことで知られていて、日本にもだいぶ前から進出していて信頼を勝ち得ています。

探偵も中華通販サイトから個人輸入する前はAmazonでAnker製品を買いまくっていました。Amazonのマケプレアワードで2年連続の3冠受賞しているんですね。

Anker PowerPort III Nanoのポイント

驚きのコンパクトサイズ

重さはわずか30g、単3電池 約1本分の超軽量デザイン。AnkerのPD対応急速充電器では最軽量のコンパクトさを実現。カバンやポケットに簡単に収納でき、どこにでも気軽に持ち運ぶことができます。

フルスピード充電技術

Anker独自技術のPowerIQ 3.0により最新のiPhoneや、Samsung GalaxyシリーズのほかUSB-C対応のノートPCやゲーム機などの幅広い機器にフルスピード充電が可能。

優れた保護機能

サージ保護機能や電子回路のショート防止、温度管理など、Anker独自の多重保護システムにより、長期間お使いいただけます。

Anker PowerPort III Nanoをフォトレビュー

開封の儀

今回はAmazonで¥2,000で購入しました。

Anker PowerPort III Nano

ブルー&ホワイトのいつものアンカーパッケージ。今回はパッケージからかなり小さいです。

Anker PowerPort III Nano

ケースから出してみました。おぉ小さいぞ!

Anker PowerPort III Nano

感動する小ささです!可愛らしい!

Anker PowerPort III Nano

プラグ面にはびっしりと文字と記号。

Anker PowerPort III Nano

差込口。ちゃんとPower IQ 3.0のマークがついています。

Anker PowerPort III Nano

電源タップに差し込んでみました。となりとまったく干渉しません。

サイズチェック

Anker PowerPort III Nano

500円玉とほぼ同じ幅です。

Anker PowerPort III NanoAtom PD1と大きさ比べ

似た形状のAtom PD1と大きさ比べをしてみました。

Anker PowerPort III NanoAtom PD1と大きさ比べ

ひとまわり小さいですね。

Anker PowerPort III Nano

重さは公称値通り30g。めちゃ軽いです。

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/02/ane-1.png
アン秘書

本当にかなりコンパクトですね。可愛らしいです。

出力をチェック

Anker PowerPort III Nano

AndroidスマホXiaomi Mi 9に充電し、テスターで出力をチェックしてみました。Quick Charge 4.0対応なので9V/2Aで流せます。

Anker PowerPort III Nano

80%まで充電すると5V/2A(2.4V?)出力になりました。

Anker PowerPort III Nano

OnePlus 7T Proの場合。QC非対応なので、5V/2A程度で流しています。

Anker PowerPort III Nano

Ankerのモバイルバッテリー(PowerCore 20100 Nintendo Switch Edition)。9V/2Aで出力しています。

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/03/marlowe-normal.png
マーロウ

5Vと9Vしか出力できないが、まぁ最低でも10W程度は流せそうだな。

Anker PowerPort III Nano製品仕様

製品サイズ45×27×27 mm
製品重量30g
入力100 – 240V~0.6A 50 – 60Hz
出力5V=2.4A / 9V=2A

Ankerの製品で多いのですが、PD対応だけど、PDに準拠はしていないというやつです。5V=2.4AというAppleの独自規格に対応したり、QuakcommのQuick Charge (QC)に対応したりしていて、厳密にPDには準拠していませんので、「PDの規格で充電されないよー」ということを細かく気にする方にはおすすめできません(→PD準拠製品、例えばAtomo PD 1やCheeroの18Wチャージャーなどを購入しましょう)。

Ankerのコンパクト充電器の比較表

Ankerはコンパクト充電器を多く発売していますので比較表を整理してみました。

PowerPort III NanoPowerPort Atom III SlimPowerPort III miniPowerPort Atom PD 1
30g57g63g53g
18W30W30W30W
折り畳み✗折り畳み○折り畳み○折り畳み✗
https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/03/marlowe-normal.png
マーロウ

もっとも軽量だが、出力もその分低い。ただスマホ用ならほとんどの場合で十分な出力が得られるだろう。

Anker PowerPort III Nanoの評価

良かった点

  1. よくぞここまでやったという小ささ
  2. Power IQ 3.0で多様な機種に急速充電可能

残念な点

  1. 18Wまでなので、ノートPCには充電できない
  2. プラグが折り畳めないので、モバイルには向いていない
Anker PowerPort Atom III Slimの評価
  • デザイン
  • 給電能力
  • サイズ
  • 価格
4.3

総合評価

いやぁ、本当に小さい充電器です!でも窒化ガリウム使わないで、ここまで小さくできるんですね。Ankerさんの小型化への執念を感じました。
とにかく小さいのが良いという方にオススメ。モバイルが念頭にあるなら、MiniやSlimの方が使い勝手が良いと思います。

PDで充電するにはPD対応のUSB Tyep-Cケーブルが必要です。こちらもAnkerで揃えてみてはいかがでしょうか。

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/03/marlowe-normal.png
マーロウ

とりあえず現状では、もっとも小さなスマホ用充電器ナンバーワン!という評価だ!

\ 関連記事 /

【実機レビュー】オーマイガッ!コンパクトなのに60W出力!GaN採用|RAVPower RP-PC112!【61W】【実機レビュー】Anker PowerCore 20100 Nintendo Switch Edition|PD対応大容量モバイルバッテリーで旅行や出張も安心【実機レビュー】Anker PowerPort Speed 1 PD 60|コンパクトなのにハイパワーな急速充電器【ノートPC向け】

コメントを残す