【実機レビュー】Anker PowerPort Speed 1 PD 60|コンパクトなのにハイパワーな急速充電器【ノートPC向け】

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/02/ane-e1550930406153.png
アン秘書

所長!ノートパソコン用にコンパクトな充電器を探しているのですが・・。

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/03/marlowe-normal.png
マーロウ

おぅ。ちょうどAnkerから発売された新製品が手頃な価格だ。早速紹介していくぞ。

スマホアクセサリーでは絶大な信頼のAnker商品

ガジェット探偵事務所へようこそ!所長のマーロウ(@marlowesgadget)です。

中国のスマホアクセサリーメーカーAnkerは、高品質な製品を送り出すことで知られていて、日本にもだいぶ前から進出していて信頼を勝ち得ています。

探偵も中華通販サイトから個人輸入する前はAmazonでAnker製品を買いまくっていました。Amazonのマケプレアワードで2年連続の3冠受賞しているんですね。

こんな用途におすすめ

荷物の大きさが重さが気になる出張や旅行にて(モバイルユース)

軽くなったと言っても1kg以上あるノートPCは重たいですよね。出張や旅行のときは少しでも荷物を軽く、また小さくしたいところ。またしょっちゅう持ち運びするときは常設用の他に、モバイル用を別途用意しておくと便利です。そんなモバイルユースにオススメです。

本製品なら一つの充電器でスマホ、タブレット、ノートPCの充電が可能になり、それも急速充電できるので一つ持ち歩けば十分です。

急速充電できるので、忙しく活動する人、あるいは災害時に

60Wの急速充電機能があればスマホやタブレットはあっという間に、ノートPCでも1時間あればほぼ満タン近く充電できます。充電する時間が無いときや、災害や避難時などで直ぐに充電する必要があるときに活躍します。

筆者、昨年、台風による停電でスマホ充電に苦労しました。もし避難所などで充電する必要がある場合に5V充電していたら時間がかかって大変ですよね。スマホは60Wで充電できず最高でも30W程度ですが、数倍の時間で充電できるのはいざというときに大事です。

USB PDの急速充電に対応しているデバイス

USB PDの急速充電に対応したデバイスには次のものがあります。(メーカー公表)。その他の製品でもコネクタがUSB-Cであれば基本的に充電はできますし、場合によっては急速充電できる可能性もあります。

スマートフォン
iPhone XS / XS Max / XR / X / 8 / 8 Plus
Samsung Galaxy S9 / S9+ / S8 / S8+ / Note 8 / Note 7
Nexus 5X / 6P, LG G6 / G5, Pixel C / 3 / 2 / XL, Moto Z 他

タブレット端末
iPad Pro (2018, 12.9インチ) / iPad Pro (2018, 11インチ) / iPad Pro 10.5インチ / iPad 9.7インチ 他

ノートPC
MacBook / MacBook Air (2018) 他

この他に筆者所有のXiaomi Mi 9にて急速充電可能なのを確認しています。また他のレビューではNintendo Switchも充電可能とのことです。

PowerPort Speed 1 PD 60の特徴をチェック!

コンパクトでハイパワー

Ankerはこれまで同サイズで30Wの充電器を販売してきましたが、サイズは同じで倍の60W出力に対応したのが、この製品です。

充電される側が対応していれば、規格上は2倍の速さで充電ができます。

USBポートは最新のType-C。両面使用可能で、幅広い機器との互換性があります。またUSB PD(Power Delivery)に対応しているため、充電される側の機器に応じた高速な充電が可能です。一本のケーブルでスマホ、タブレット、ノートPCの充電が可能になります。

USB PDとは?
USB PDの「PD」とは、電源供給を意味する「Power Delivery」の略です。USB Type-Cに対応した規格の一つで、最大100W(20V / 5A)で給電を行うことができます。ただし、USB Type-Cだからと言って、必ずしもUSB PDに対応しているわけではありませんので注意。PDを使うには、充電器、ケーブル、デバイスの3者が対応している必要があります。

コンパクトサイズで折りたためる

大きさは65×65×28mm。例えるのが難しいですが、石鹸よりも小さいといえば伝わるでしょうか・・・。プラグもちゃんと折りたたんで収納できますし、ケーブルも取り外せるので、カバンやスーツケースの中に入れやすいです。

少し残念なのは重量が約157gもあること。コンパクトなのですがズシッと重さを感じます。といってもスマホよりも軽いですけどね。

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/02/ane-e1550930406153.png
アン秘書

コンパクトなので出張や旅行で活躍しそうですね。

高い安全性と長期保証あり

Anker製品はその品質の高さで知られています。このような充電器には過電流などを防止する様々な保護システムが収められていますので、安心して使うことができます。PSEマーク(電気用品安全法)など日本の認証も取得しています。

また18ヶ月保証がついていて、日本にカスタマーセンターもあります。

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/03/marlowe-normal.png
マーロウ

Ankerはデザインはぱっとしないが、品質には定評があるぞ。

開封の儀からの実機レビュー

それでは実際に自腹購入品を開封してみましょう。

紙箱もコンパクト。

丁寧に梱包されていて好感がもてます。マニュアルも日本語対応。

角は丸みを帯びています。すべての面で艶消しのマット処理されていますので、指紋もつきにくくキズも目立ちにくいはずです。Anker製品なのでこのあたりの配慮は申し分ありません。

プラグは90°回転して折りたたむことができます。同じAnkerの新商品Atom PD1は折りたためないのが問題になっていますが、こちらは全く問題なし。

大きさ比較。左からAnker Atom PD1、Xiaomi Power Adapter45W、本製品の順です。Xiaomiのアダプターとほぼ同サイズ。

重量を計測してみました。145g。公称値よりも10g程度軽いですね。ですがズシッときます。

家庭の2つ口コンセントに刺してみました。充電中はLEDライトが青く光ります。

Xiaomi Mi Notebook Airを充電してみました。このノートPCは45W以下だとまったく充電してくれない気難しいやつなのですが、問題なく充電しています。約20V×1Aで充電中。

同じくPD対応のXiaomi Mi 9でも充電チェック。9V×3AのMAXパワーで充電しています。

まとめ:ノートPCを使うモバイラーにおすすめ

以上、自腹で購入してみて、使ってみての感想です。

Pros. 満足な点
  • コンパクトで高出力。これ一つで出張はOK。モバイラーには重宝しそう
  • がっしりと作られていて、簡単に壊れなさそう。
Cons. 満足できない点
  • けっこう重い。Atom PD1と比べると3倍の重さ。
  • デザインがごっつい。可愛さがない。
Overall
4.1
  • デザイン
  • 給電性能
  • コスパ
  • 収納性

 

もしスマホやタブレットの充電しか使わず、60Wも必要ないよという方は下記の¥800安い「PowerPort Speed 1 PD30」の方がオススメです。

あるいは窒化ガリウムを使ったコンパクトタイプもあります。少しお高いですが・・・。

こちらは実機レビューもしているのでご参考ください。

【実機レビュー】Anker PowerPort Atom PD1|ゴルフボールサイズなのにパワフルな急速充電器【30W】

なお本製品を使うにはUSB Type C – Type Cのケーブルが必要です。あわせてAnker製品で揃えてみてはいかがでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。