ブログデザイン更新中。表示が変な箇所があるかもしれませんm(_ _)m

人気のRyzen用マザーボードASRock B450 Steel Legendを購入したのでフォトレポ!

PC

ガジェット探偵事務所へようこそ!所長のマーロウ(@marlowesgadget)です。

2ヶ月ほど前に知人用の自作PC向けにマザーボードを購入しました。せっかく写真をとりましたので、簡単にフォトレポートとして紹介いたします。

ASRockのSteel Legendシリーズは日本のユーザーの意見を吸い上げて開発されたもので、機能を絞って安価にしていますが、高品質な部品を使っていることで、好評価なマザボです。

今回はRyzen用のB450で、Micro ATXサイズです。Amazonで購入しました。

化粧箱。あっさりとしていて好感が持てます。Micro ATXはコンパクトですね。

静電気防止用フィルム?に覆われています。

本体がお目見え。コテコテしておらずSteelというだけあってシルバーで統一。

付属品一式。マニュアルはもちろん日本語対応です。

メモリスロット×4。Steel Legendのロゴがアクセント。外周はスチロールでちゃんと保護されてます。

インターフェース部分。出力は少なめですが、必要十分でしょう。USBポートは多く取られています。Type-Cもあります。

いちおう背面も。

今の所、Windows10環境でサクサク動いていて問題ありません。主にマインクラフト用です(笑)。

CPUはAMD Ryzen 5 3400G。今回は価格重視で以下の通りバジェットな構成です。グラボなし。

created by Rinker
Thermaltake
¥3,009 (2020/11/26 05:18:49時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
玄人志向
¥9,900 (2020/11/26 05:18:50時点 Amazon調べ-詳細)

以上、簡単にフォトレポートでお届けしました。