BIGLOBEモバイルでRedmi Note 9Sが¥5,060相当になるキャンペーンを実施中!

ガジェット探偵事務所へようこそ!所長のマーロウ(@marlowesgadget)です。

今回は現在展開中のBIGLOBEモバイルのキャンペーンを紹介します。なかでも話題なのが新製品のXiaomi Redmi Note 9Sが17500円割引になって、なんと5060円相当になります。

開催期間:2020年7月1日~2020年8月31日

BIGLOBEモバイルが向いている人は?

BIGLOBEといえばもともとNECの子会社で、ネット草創期から続く老舗プロバイダです。現在はKDDIの子会社となっています。

そのBIGLOBEが手掛ける格安SIMがBIGLOBEモバイル。現在はドコモとauの2つを回線でMVNOを手掛けています。

2019年にはオリコン顧客満足度ランキング「格安スマホ」 第1位を獲得しています!

そんなBIGLOBEモバイルが向いているのは次の条件のどれかに当てはまる方!

BIGLOBEモバイルが向いている方
  • YoutubeやSportifyなどのエンタメサービスをよく使うのでギガ難民
  • 回線速度をあまり気にしない(自宅や会社にWi-Fiがある)
  • あまり電話をかけない(SNSがメイン)
  • 格安SIMにチャレンジしてみたい(初めてのMVNO)
  • 安心して使いたいので信頼できる業者が良い

そしてそのBIGLOBEモバイルが現在展開しているのが次の大型割引キャンペーンです。今回のキャンペーンは端末購入サポート金額が増額がされたこと!そのかわり月々のプラン料金の割引が少し減りました。

端末+SIMの場合の特典
  • プラン料金6カ月間×1,200円値引き
  • 対象端末14,500円相当ポイント還元
  • エンタメフリー・オプション最大6カ月無料(初回申込のみ)
  • クーポン入力で3,000円ポイント還元
SIMのみの特典
  • プラン料金6カ月間×1,200円値引き
  • エンタメフリー・オプション最大6カ月無料(初回申込のみ)
  • クーポン入力で新規3,000円/MNP5,000円ポイント還元

キャンペーン内容について詳しくみていきましょう。

\キャンペーン申込みは下記から/

BIGLOBEモバイルキャンペーンの内容

1. クーポンコード入力で3,000円ポイント還元!

次のクーポンコードを入力することで、新規3,000円(SIMのMNPは5,000円)のポイント還元が追加されます。入力をお忘れなく!

クーポンコード:DGC

※端末+音声通話 3GB以上のプランの場合 ※シェアSIMを除く

2. 対象端末14,500円相当ポイント還元

対象スマホを同時購入で14,500円分をポイント還元されます。3,000円クーポンを合わせれば総額17,500円割引!

筆者のオススメはXiaomiのRedmi Note 9Sです!

画像端末名価格ポイント特典実質総額オススメ度
OPPO Reno3 A¥36,000¥14,500
¥3,000クーポン
¥18,500★★★★
Xiaomi Redmi Note 9S¥22,560¥14,500
¥3,000クーポン
¥5,060★★★★★
AQUOS sense3 SH-M12¥36,000¥14,500
¥3,000クーポン
¥18,500★★
HUAWEI nova lite3+¥24,720¥14,500
¥3,000クーポン
¥7,220★★
moto g8¥23,520¥14,500
¥3,000クーポン
¥6,020★★
moto g8 plus¥35,280¥14,500
¥3,000クーポン
¥17,780★★
ZenFone Live (L1) ¥16,800¥14,500
¥3,000クーポン
¥0
OPPO A5 2020¥26,640¥14,500
¥3,000クーポン
¥9,140★★
ZenFone Max Pro (M2) ¥35,760¥14,500
¥3,000クーポン
¥18,260
HUAWEI nova 5T¥54,480¥14,500
¥3,000クーポン
¥36,980★★★
HUAWEI P30¥77,760¥14,500
¥3,000クーポン
¥60,260★★★

3. 音声3GBプランなら6カ月間プラン料金が400円!

どのプランからも6ヶ月分×1,200円(=7200円)値引きされます。なかでも音声通話3Gプランなら月額利用料が400円になってしまいます。タイプA(au 4G LTE回線)、タイプD(NTTドコモ回線)いずれでもOKです。

音声通話SIMのプラン月額料金

PLAN - PRICE

Description

text

text

text

text

プラン

3G

6G

12G

20G

30G

1~6カ月目

400円

950円

2,200円

4,000円

6,250円

7カ月目以降~

1,600円

2,150円

3,400円

5,200円

7,450円

※データSIMおよびSMS機能付きデータSIMでは割引が適用されませんのでご注意を!音声通話SIMのみです。

※ 通話料、SMS送信料、ユニバーサルサービス料は別途費用がかかります。

4. エンタメフリー・オプション最大6カ月無料

Youtubeなど対象21サービスをどれだけ使っても通信量ノーカウント!になるオプション(月額500円)が最大6ヶ月無料になります!

*1 360p画質を550kbpsで視聴した場合 *2 192kbpsレベルの音質を想定/自社調べ ※一部機能はカウントされます

対象サービス(2020年5月1日現在)

動画配信 (動画視聴のみ)

YouTube AbemaTV U-NEXT YouTube Kids

音楽・ラジオ配信 (音楽再生/ラジオ聴取のみ)

Google Play Music YouTube Music Apple Music Spotify AWA Amazon Music LINE MUSIC radiko らじる★らじる dヒッツ RecMusic楽天ミュージック 

NEW電子書籍配信 (閲覧・ダウンロードのみ)

dマガジン dブック 楽天マガジン  楽天Kobo 

その他のアプリ

Facebook Messenger

※ 3GB以上のプランでご利用いただけます。また対象サービスの有料コンテンツ、プランは各社へのお支払いが必要です。

※※過去に『エンタメフリー・オプション』をお申し込みいただいたことがある方は対象外

利用料の他にかかる費用はどれくらい?

初期費用として…

  • プラン申込手数料:3000円
  • SIMカード準備料:394円

解約時には

  • MNP転出手数料:3000円

SIMカード再発行時には

  • 事務手数料3000円+SIMカード準備料394円(1枚あたり)

BIGLOBEは音声プランも選べる!

通話料金は他のMVNOと変わりありません。これはドコモやauの回線卸し料金が決まっているからで、割引の使用がありません。ですので、各社アプリ経由で工夫を凝らしています。BIGLOBEは各種のセットプランを用意しているのが魅力ですね。

 普通の通話アプリでかけると20円/30秒=40円/分

→「BIGLOBEでんわ」アプリ経由でかけると9円/30秒=18円/分

BIGLOBEでんわ
BIGLOBEでんわ
Developer: BIGLOBE Inc.
Price: Free

さらに「BIGLOBEでんわ」アプリ経由限定で次のセットプランがあります。オススメは10分かけ放題プランです。電話を気にせず使うことができます。

BIGLOBEでんわ 10分かけ放題[オススメ]

10分以内の電話をよくかける方にオススメ。月額830円(税別)で「BIGLOBEでんわ」アプリからの10分以内の国内通話が何度でも可能。

BIGLOBEでんわ 3分かけ放題

月額600円(税別)で「BIGLOBEでんわ」アプリからの3分以内の国内通話が何度でも可能。

BIGLOBEでんわ 通話パック90

電話をよくかける方にオススメ。「BIGLOBEでんわ」アプリからの国内通話が、月額830円(税別)で1,620円分(最大90分)利用可能。

BIGLOBEでんわ 通話パック60

「BIGLOBEでんわ」アプリからの国内通話が、月額600円(税別)で1,080円分(最大60分)利用可能。

BIGLOBEの通信速度ってどうなの?

ドコモ回線は普通。au回線はけっこう速い!

ご多分に漏れずドコモのMVNO回線は混み合っています。BIGLOBEはその中でもまともなほうですが、残念ながらお昼時は1Mbps程度まで低下することがあります。

一方でau回線は比較的空いているようで、平均的に20Mbpsは出ているようです。これだけあればYoutubeもサクサクという速度で一般ユーザーなら不満は無いでしょう。

ドコモにこだわりがなく、所有する端末がauに対応しているならばAタイプ推しです!

ドコモ回線を計測してみた。

実際に筆者のドコモ回線SIMで朝昼夕方と速度を計測してみました。お昼の落ち込みはひどいものがあり、キャリアとは比べものになりませんが、一昔前のドコモMVNOは1Mbpsも出ていませんでしたから、それに比べればだいぶマシになった思います。

平日朝の通勤ラッシュ時
平日お昼休憩中
平日帰宅時

他のドコモ回線MVNOと比較した場合、比較的優等生といえるスピードを維持しているようです。

ただしau回線を使用するAタイプには圧倒的に及ばないため、速度を重視するなら、Aタイプを検討してください。

BIGLOBEの評判まとめ

BIGLOBEモバイルに申し込んでみた!

ふーん

百聞は一見に如かず。実際に申し込んでBIGLOBEモバイルを体験してみました。

BIGLOBEモバイルの申込方法スマホ編

公式ウェブサイトから申込み
公式ウェブサイト。下品な広告はやめてもらいたいです・・・。現在は半年0円キャンペーンは実施していません。
プランとSIMカードを選択

今回はSIMのみを申し込みました。スマホセット購入の場合は「SIM+スマホ」を選択してください。

SIMカードサイズは最近の機種であればほとんど「nanoSIM」です。

SIM種別はお間違えなく。半年間割引になるのは音声通話SIMのみです。

メインスマホで電話番号を移す場合はMNPの手続きが必要です。事前にご準備を。今回はお試しですので新規契約にします。

プランの詳細やオプションを選択します

今回は3ギガプラン。1ギガプランは割引対象ではないのでご注意を!※現在は1,200円割引。

通話オプション。今回はサブスマホ用なので「つけない」ですが、メインで使うなら「10分かけ放題」をつけるのがオススメ

「留守電オプション」は付けなくて良いと思います。

「エンタメフリー」オプションは、Youtubeを見る方ならつけておいたほうが良いです。最大6ヶ月無料ですし、とりあえずつけておくのもあり!

「端末修理」は高級機種を購入した場合はつけておいたほうが良いかも。安い機種なら損するのでやめておきましょう。

シニア向けサービスです。無理に申し込む必要はないです。

本申し込みへ

ここからは個人情報の入力を伴う本申込みです。

注意事項にチェックして、「お申し込み手続きへ」をクリック

ここまで選択してきた内容と料金、費用が出てきますのでご確認を。

ここでSIMと会員証のお届け日数が示されています。今回は2日程度でSIMは届きました。会員証は無くても通信はできます。

順次、個人情報を入力していきましょう。

SIM利用者の確認があります。お子さん向けの場合は「18歳未満」チェックを忘れずに。

クレジットカードとメールアドレスの登録です。セキュリティコードも必要なので準備しておきましょう。ちなみに請求は「KDDI」からとなります。

最後に規約を確認して同意ボタンにチェックを入れます。

本人確認書類をアップロード

あと少しです…。最後に本人確認書類をアップロードします。

このときIDとパスワードが唐突に現れるのでスクリーンショットを撮るか、メモに控えておきましょう(再度出てきますが・・・)

本人確認書類は事前に撮影しておいたものをアップロードするのをおすすめします。

無事アップロードされました。問題があればメールが来るのでチェックしておきましょう。

再びIDとパスワード、そしてメールアドレスと設定がでてきます。控えるのも大変なのでスクリーンショットを撮っておきましょう。後ほど紙面でも送られてきます。

オプション確認

まだあるのかよーってお思いだと思いますが、これで終わりです。余計なオプションの案内があります。

うーん。情弱向けのアプリ・サービスです。無視しましょう。

基本的には不要なサービスばかりですので、飛ばしてもらって「お申し込み内容を確定」押します。

お疲れさまです。これで終了。登録メール宛に申込内容が送られてくるので確認しておきましょう。

こんな書類が送られてきます

今回はDタイプを申し込みました。

nanoSIMが台紙に貼られています。

結構立派なマニュアルがついてきます。

APNの設定なども詳しく書かれています。

SIMカードとは別に会員証が郵送されてきました。紙が大好きな会社のようです。

さらに支払いがKDDIということでau IDも勝手に作られて送られてきました。

\キャンペーン申込みは下記から/

BIGLOBEモバイルの裏技1:初月無料をうまく利用しよう!

どんなプランでもプラン月額料金が初月無料!

極端なことを言うと30GBプランを申し込んでも初月無料です。それでもって初月中にあとからプラン変更をすればOK。

未使用のデータ容量は翌月へ繰り越せる!

初月中にプラン変更しても余ったデータ容量は翌月に繰り越せます。ということは30GB契約して、10GBしか使わなかった場合、20GB分は繰り越せるわけです。

注意
初月で解約すると初月無料にならず、翌月の月額料金が請求されます。

つまり月初めに30GBプランを申し込むのがお得!

月初めに申し込む。自動的に初月無料に。→SIM到着後、希望のプランへ変更→翌月からプラン変更+データ繰り越し!

注意
プラン変更を忘れると、却って損しますので、忘れん坊の方は無理せずに普通に申し込みましょう…

BIGLOBEモバイルの裏技2:タイプAへ切り替えてポイントゲット!

BIGLOBEモバイルはもともとNEC系列でしたが、現在はKDDIの子会社。ですので本当はドコモ回線ではなくau回線を契約してほしいのです。そこで、次のようなキャンペーンを展開しています。

キャンペーン期間:2020年9月30日まで(継続の可能性あるかも・・・)

  1. 特典1:1年間の間、月額500円分ポイント還元
  2. 特典2:タイプ変更の手数料3,394円が無料
  • 主SIMで2回目以降のタイプ変更(タイプDからタイプA)は特典適用されません。
  • シェアSIMとして追加したSIMのタイプ変更は特典適用されません。

1年間契約すれば合計で6,000円分のGポイントを獲得することができます。

またタイプ変更に伴ってタイプDのときの月額割引等も継続して引き継がれますので心配無用。

注意
Gポイント特典について「サービス開始月を1カ月目として3カ月目までにタイプ変更された方は特典適用されない場合があります。」と曖昧な書き方がされていますので、3ヶ月はまった方が良いと思います。

つまり最初からタイプAを考えている方は、タイプDを3ヶ月我慢すれば少しお得になるということです。

まとめ|まずはお試し!違約金もわずか。

Pros|オススメポイント

  1. 半年間の長期割引キャンペーンを実施中
  2. 端末セット購入割引が強烈
  3. 老舗プロバイダかつKDDI子会社なので安心
  4. ひととおりのサービスが揃っていて優等生
  5. Aタイプ(au回線)が比較的速い
  6. 音声通話プランの選択肢が多い
  7. エンタメフリープランはニーズがマッチすればお得

Cons|不満ポイント

  1. 広告がダサい…
  2. Dタイプの回線速度がやや遅い(他社も同じ)
  3. 料金が激安というわけではなく、UQとの違いが曖昧
  4. 通信の最適化を行なっている

なかなか積極的なキャンペーンを展開しているMNVOだと思います。とりあえず半年間試してみるのもアリだと思います。

でも途中でやめたら、違約金かかるんじゃないのと心配になりますよね。たしかに最低利用期間(12カ月)内で解約すると違約金発生しますが、2019年10月から音声通話サービス契約解除料はたったの1,000円(税別)になっていますので、気にする額ではありません。

7月以降も一部のキャンペーンは続くようですが、どうなるかわかりません。試してみたい方はお見逃し無く。

\キャンペーン申込みは下記から/

ガジェヲタな筆者がワイモバイルをおすすめする5つの理由!ダメなところ3点!【Y!mobile徹底解説】14,000円ポイント還元をゲットする方法を解説|マジかよ!ワイモバイル【Y!mobileキャンペーン】ワイモバイルの料金プランと割引のおすすめは?図解で詳しく【Y!mobile新規割・家族割・学割】

コメントを残す