BWW F30のリモコンキー電池をDIYで交換してみた

ガジェット探偵事務所へようこそ!所長のマーロウ(@marlowesgadget)です。

今回も車ネタです(^o^)。筆者の愛車BMW F30のリモコンキー電池が切れていると警告がでましたので、DIYで交換してみました。キーレスエントリーなのでリモコンキーが使えないとかなり不便です。

今回の作業はめちゃ簡単で、素人でも問題なしです。

必要なのはCR2450のボタン電池とマイナスドライバー。

CR2450はちょっと大型で、100円ショップにはおいていないことが多いですが、家電量販店やAmazon↓でゲットできます。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥460 (2022/01/18 22:52:03時点 Amazon調べ-詳細)

まずボタンを押して、物理キーを抜きます。

続いて、写真の位置の穴にドライバーを突っ込んで、やさしくこじります。するとぱかっとカバーが外れます。

ボタン電池がおめ見え。ボタン電池を取って、交換するだけです。かんたんー。とくにクルマで作業も必要なく、どう際しています。

以上、ご参考にしていただければ嬉しいです!ではでは~。

\ あわせて読みたい /

コメントを残す