【実機レビュー】折り畳み超コンパクト!CheeroのUSB充電器|USB-C PD Charger 18W mini【USB-IF認証】

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/02/ane-1.png
アン秘書

所長!Cheeroの小型USB充電器ってコンパクトで安価ですよね?評判はどうなんでしょう?

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/03/marlowe-normal.png
マーロウ

OK!早速、購入してレビューしてみよう!

PD対応なのに安くて超コンパクトなやつ

ガジェット探偵事務所へようこそ!所長のマーロウ(@marlowesgadget)です。

今回紹介するのは、CheeroのコンパクトUSB充電器。Amazonやネット掲示板でよく評判を見かけるので、実際に購入してみました。

▼レビューポイントをざっくり言うと…
  1. コンパクト軽量だけど見た目はチープ。中華感丸出し
  2. 出力はしっかり。PD準拠でうれしいね
  3. この質感ならもう少し安くてもいいじゃね。

新興のスマホアクセサリーメーカーCheero

CheeroはTRAという会社の1事業として2011年からブランド展開されました。モバイルバッテリーを中心としたモバイル周辺機器の製造・販売事業を展開しています。本社は大阪にある日本のメーカーです。

モバイルバッテリーで定評があり、そこからUSB充電器も展開してきたようです。

Cheero USB-C PD Charger 18W miniのセールスポイント

PD18W対応!超高速充電

次世代の充電規格Power Delivery (PD)。これから急速に普及していくと思われます。

本製品はとてもコンパクトなのに18Wという高出力が可能です。通常のスマホ充電は5Wなので、その3.6倍の速さで充電できます。ただしケーブルとスマホ側がPD規格に対応している必要がありますが・・・。

USB-IF認証取得済み

USBコンプライアンステストに合格した信頼性の高い製品である証の、USB-IFのPD規格正規認証品になっています。

じつは世の中にはPD規格に準拠していない充電器が数多くあります。というのも、iPhoneが独自の充電規格(12W)を採用しているため、それに対応させようとすると、PDに準拠しなくなるからです(Anker Power IQなど)。

ただiPhoneは8以降でPDに対応していますので、そのうち変な充電規格はなくなり、PDに統一されると思います。

プラグ折りたたみ可能でこのサイズ

のちほど写真で紹介するようにかなりコンパクトで、軽量です。プラグも折り畳みできますので、モバイル用途に便利ですね。

Cheero USB-C PD Charger 18W miniの製品仕様

  • 型番: CHE-329
  • 寸法: 約 40 × 40 × 25 mm
  • 重量: 約 45 g
  • 入力:100-240V~50/60Hz 0.5A
  • 出力:USB-C PD (18W max.):5V / 3A or 9V / 2A or 12V / 1.5A
  • 対応機種:Nintendo Switch/Macbook12/Macbook Pro13,15/iPad pro/iPhone 11/iPhone 11 Pro/iPhone 11 Pro Max/iPhone X/iPhone 8/iPhone 8 Plus/Google Pixel2,2XL,C/Samsung Notebook 9 Pro 13,15/Huawei Mate9,9Pro,10,10Pro/Matebook

Cheero USB-C PD Charger 18W miniをフォトレビュー

開封の儀

今回はYahoo!ショッピングのCheero店で購入しました。発送は早く、夜に注文して二日後には到着していました。

商品梱包・・・。安っぽいですねぇ。フックにかけて店頭販売されることを想定しているのでしょうけれども、通販で購入する人には関係ないです。AnkerやRavPowerを見倣ってほしいです。

プラスチックの使用も、このご時世では好感度的にマイナス。

化粧箱裏面にかんたんな解説があります。また日本語のクイックガイドも付属しています。

製品全景。うーん。安っぽい。プラ感満載です。

プラグ部分。ちゃんと曲がりますが、なんだか部品のクオリティがちゃちく見えます。

サイズはコンパクトですし、軽量なのは評価できます。

仕様が印字されていますが、一部明朝体で薄く印字・・。いかにも中国で作りました感が・・・残念。

差し込み部分。写真ではわかりづらいですが、ちょっと傾いてます。使用上の問題はありませんが、中華クオリティ・・・ですね。

サイズチェック

続いて、サイズをチェックしてみます。

手にもった感じ。とても小さくて軽いです。

500円玉と比べてみました。

Ankerの最小サイズ18W充電器と比べてみました。Ankerのほうが本体は小さいですが、プラグが折りたためません。

重量は公称値どおり45gでした。

出力をチェック

テスターで出力をチェックしてみました。

Xiaomi Mi 9。9V/2A。

AnkerのPD対応モバイルバッテリー。12V/1.5A

One Plus 7T Pro。PD未対応。5V/2A。

Rakuten Mini。PD未対応。5V/1A意味無し。。

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/03/marlowe-normal.png
マーロウ

ざっくり使った限りでは、変な出力はしていないようだ。

同クラスの充電器との比較

中華メーカーのAnkerとAukeyが似たような製品を出しています。またCheeroもデザインが異なるタイプのCHE-324を出しているので、比較表にまとめてみました。

いずれも18W出力です。あとは大きさと重量がやや異なりますが、大した差ではないのでデザイン重視で選んでも問題ないでしょう。

本製品はやはりUSB IF認証ということでPDの確実な出力が担保されていることが特徴でしょうか。

AUKEY
PA-D5
Anker PowerPort III NanoAUKEY PA-Y18Cheero
CHE-324-WH
18W18W18W18W
45 g30g43g55 g
40 × 40 × 25 mm45 × 27 × 27 mm32 x 36 x 36 mm43 × 43 × 38 mm
折り畳み可折り畳み不可折り畳み可折り畳み可
¥1,980¥2,000¥1,599¥2,570
https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/03/marlowe-normal.png
マーロウ

PDルールに違反だとかは一般ユーザーはあまり気にしなくても良いとワシは考えるぞ。

Cheero USB-C PD Charger 18W miniの評価

以上かんたんにレビューしてみました。ちょっとデザインやパッケージングが残念でしたが、性能的には問題ありませんでした。

ただ同じ性能ならAnkerのほうが満足感はありますね。

良かった点

  1. コンパクトで軽量
  2. USB IF対応でPDしっかり出力

残念な点

  1. いかにも中華製品ですという質感。低いビルドクオリティ。
  2. 残念なパッケージング。所有欲は満たされない。
Cheero USB-C PD Charger 18W miniの評価
  • デザイン
  • 給電能力
  • サイズ
  • 価格
2.9

PDで充電するにはPD対応のUSB Tyep-Cケーブルが必要です。下記のようなケーブルも揃えてみてください。

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/02/ane-1.png
アン秘書

最後までお読みくださりありがとうございます!

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/03/marlowe-normal.png
マーロウ

下記のUSB充電器まとめ記事もよかったら読んでくれるとうれしいぞ。

👇 あわせて読みたい 👇

PD対応USBチャージャーまとめ【2020年3月決定版】ガジェヲタが選ぶPD対応スマホ充電器!おすすめ12選【急速充電】【実機レビュー】Ankerの執念を感じた!小さすぎるスマホ充電器の実力とは?|Anker PowerPort III Nano【実機レビュー】オーマイガッ!コンパクトなのに60W出力!GaN採用|RAVPower RP-PC112!【61W】【実機レビュー】Anker PowerPort Speed 1 PD 60|コンパクトなのにハイパワーな急速充電器【ノートPC向け】

コメントを残す