【2020年1月】中華スマホ満足度ランキングTOP10【Antutu発表】

2020年2月3日にAntutuより公開された1月度のAndroidスマホ満足度リストを紹介します。これはAntutuのベンチマークではなくユーザーの評価にもとづくリストです。

  • Antutuアプリから収集した評価コメントをもとに算出。肯定的なコメントの数が多いほど点数が上がります。
  • データ収集時期は2020年1月1日から2020年1月31日まで
  • 中国国内市場に限定

1位:Huawei Mate 30 5G

やはりHuawei。Kirin 990 を搭載した最初のモデルで、発売後すぐに人気になりました。16MPの超広角+ 40MPのスーパーセンシングメインカメラ+8MPの望遠トリプルカメラ、40Wの高速充電、27Wの無線充電などのハイスペックを備えます。

2位:Samsung Note10 + 5G

中華スマホではなく韓国スマホ。おなじみNoteシリーズの5G対応最新作。6.8インチ3040×1440 pxの有機ELディスプレイ、1308nitのピーク輝度、100%DCI-P3のカバレッジを備えた超感覚ディスプレイが評価されています。

3位:NEX 3 5G

VIVOのフラッグシップ。Meizuの3機種をわずかに抑えて3位につけました。これで上位3位はすべて5G対応機種ということになりました。

以下の順位は次のとおりです。

4位 Meizu 16
5位 Meizu 16+
6位 Meizu 16s Pro
7位 OnePlus 7 Pro
8位 Samsung S10+
9位 Vivo iQoo Pro 5G
10位 Huawei Mate 30 Pro

Meizuが検討していますね。OppoとXiaomiはランクインしませんでした。

以上、速報でした。

コメントを残す