【Tips】AndroidまたはWindowsでFaceTimeを受信する方法

これで、AndroidとWindowsのユーザーもAppleユーザーとお友達になれる??

ガジェット探偵事務所へようこそ!所長のマーロウ(@marlowesgadget)です。

今回は、少し前までFaceTimeを使用できるのはMacやiPhoneなどのAppleデバイス同士に限られていたけれども、最近AndroidとWindowsでも受信はできますよーっていうお話です。

コロナ禍に伴うリモートワークの増大でZoomとGoogle Meetから一部のユーザーを奪おうとしたのか、AppleはAndroidとWindowsのユーザーに少しだけFaceTimeを解放しました。

しかし残念なことに現状では次の制限があります・・・。

  • AndroidとWindows用のネイティブFaceTimeアプリはまだなく、受信しかできない
  • iOSまたはMacユーザーのみが通話を開始できる。

Facetimeへの招待の方法

AndroidまたはWindowsでFaceTime通話を開始するには、iOSまたはMacユーザーが通話を発信する必要があります。

現状ではAndroidまたはWindowsユーザーがFaceTime通話を開始することはできません。

この記事ではiPhoneで解説していますが、MacOSでも実質的に同じです。

1. FaceTimeアプリを開き、[リンクの作成]ボタンをクリック

2. 共有パネルが開くのでお好きな方法で共有

メールにURLをコピーして送るもよし、SNSで共有するも良しです。

LINEはLINEビデオがあるので、わざわざFacetimeするのもアホらしいですねw。

MacOSだとこんな感じです。

ツイッターでも招待できます。

以上のような方法で、AndroidまたはWindowsユーザーとリンクを共有します。

3. AndroidまたはWindowsでリンクURLを開く

リンクURLをクリックするとブラウザ経由でFacetimeが開きます。

Androidスマホの画面。名前は適当に入れてOKです。

参加ボタンを押せば待機状態になりますので、MacまたはiOS側で開始すれば通話ができます。

以上、AndroidまたはWindowsでFaceTimeを受信する方法を紹介しました。やってみればとても単純なことなんですが、できないと思いがちなので概念として知っていると、いざというときに役立つかもしれません。

それにしても早いことAndroidまたはWindowsでも通話開始できるようにしてほしいものですね!Appleさん!

コメントを残す