【実機レビュー】モバイルやカーナビにおすすめ!スティック型Wi-Fiルーターを海外通販|Huawei E8372h-608

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/03/marlowe-normal.png
マーロウ

ガジェット探偵事務所へようこそ。中国からモバイルWi-Fiルーター個人輸入してみたのでレビューしていくぞ。

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/02/ane-1.png

これはどういうときに使うものなのですか?

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/03/marlowe-normal.png
マーロウ

外出先でのノートPCネット接続や車載Androidカーナビの接続の際に便利に使うことができるぞ。

本記事は2018年6月に掲載した記事をリライトしたものです。

製品の種類と購入先

ガジェット探偵事務所へようこそ!所長のマーロウ(@marlowesgadget)です。

車載Androidナビ通信の目的でドングル型の小型Wi-Fiルーターを購入したくなり、国内で製品を探したのですが、ピクセルの下記製品しかなく、価格がちょっとお高いので、中国から海外通販してみました。

created by Rinker
ピクセラ
¥13,320 (2019/07/19 00:08:25時点 Amazon調べ-詳細)

通販サイトにいくつか製品が見つかりましたが、やはりルーターで安定した評価があり、情報量も多いHuaweiの製品で探しました。みんカラの人柱レビューによるとE8372の成功例が多く、またE8372には153や608など地域別にバンド対応が異なる商品があることがわかります。動作例が多いのは608でしたので、それを念頭にAliExpressにて注文しました。

ちなみに日本でも並行輸入品がAmazonから購入できます。ちょっとお高めですが、下記ご参考まで。

(追記)2019年3月現在、E8372-155がAmazonに取り扱いがあります。こちらの方がソフトバンクの4Gプラチナバンドに対応しているのでオススメです。↓↓↓下記商品です。

AliExpressから個人輸入

私が購入したのはこちらのリンク先から。ちょっとだけ安いですが、サイトもちょっとだけ怪しい・・・。ちゃんと届きましたが・・・。

Original Unlocked Huawei E8372 150Mbps Modem 4G Wifi E8372h-608

created by Rinker

こちらの商品には次の説明がありました。

Dear friends ,because of the different operators all over the world ,so there are many different logos on the huawei modems and router,we will send the modems at random in stock!
皆様 世界中でオペレーターがことなるためファーウェイのモデムやルーターのロゴは様々な違いがあります。在庫の中からランダムに選んでお送りさせていただきます。

つまり色やデザインは選べないということです。

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/02/ane-1.png

けっこうリスキーな買い物ですね。

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/03/marlowe-normal.png
マーロウ

まぁな。心配な方は国内の並行輸入業者から購入することをおすすめする。

E8372の性能をチェック

Huaweiがうたうセールスポイントは次のとおりです。

モバイル共有に便利

Huawei E8372

ノートパソコンのUSBポートに指すだけでバッテリー不要で使用することができます。また一台で最大10ユーザーを接続することができます。

車での利用に便利

Huawei E8372

車のシガーソケットにUSBコネクターを挿して用いると、車内でのWi-Fi環境が簡単に構築できます。

対応バンドと通信速度

  • 4G: Band1(2100 MHz)/Band3(1800 MHz)/Band5(850 MHz)/Band7(2600 MHz)/Band28(700 MHz)
  • 3G: Band1(2100 MHz)/Band5(850 MHz)
  • 4GLTE通信速度 下り最大 150Mbps, 上り最大 50Mbps

残念ながら海外製品の宿命的問題として対応バンドが少ないです。4Gでは基本バンドのB1とB3には対応していますが、ドコモのプラチナバンドB19ならびにソフトバンクのプラチナバンドB8に対応していません

また3Gもバンド6に対応していないので山間部など電波が弱い地域では通信不能になりますが、都市部では問題なく使えるでしょう。

その他の機能

Huawei E8372
  • ショートメッセージサービス対応
  • ビルトインアンテナの他に二本の外付けアンテナに接続可能  (TS-9)
  • LTE: DL 2*2 MIMO RNDIS
  • Wi-Fi周波数 802.11b/g/n( 2.4GHz)
  • 10 ユーザーまで接続可能
  • ファーウェイモバイルアプリ対応
  • microSD カードスロットあり
  • SIMカードサイズ:標準SIM
  • 寸法: 94 mm x 30 mm x 14 mm
  • 重量 50g以下
  • 対応OS:Windows XP SP3, Windows Vista SP1/SP2, Windows 7, Windows 8, Windows 8.1, Mac OS X10.7, 10.8 and 10.9。→Windows10でも動作確認済み(筆者環境)

輸入品のため技適認証されていませんが、Wi-Fi Certifiedマークがついているので、国内持ち込み後90日間は問題なく利用できます。

写真で商品をレビュー

それではいつもどおり開封の儀から。到着まで約二週間かかりました。

Huawei E8372
こんな感じの箱で届きました。
Huawei E8372

本体はブラックが届きました。ロゴが入っているオプタスは、オーストラリア第2の通信会社だそうです。

Huawei E8372

大きさはUSBメモリスティックを一回り大きくした感じです。ストラップのひもとキャップがつながっていて行方不明にならないよう配慮されています。

Huawei E8372

上面のカバーをスライドして外したところ。

Huawei E8372

今回はOCNのキャンペーンで新しく購入したスマホのSIMカードが余っているので、それを流用します。NanoSIMのためサイズが適合しませんが、標準SIM用のアジャスターをかませることで問題なく認識しました。

Huawei E8372

差込口が二箇所あるので間違えないようご注意を。画像の箇所がSIMカード用です。

Huawei E8372

こちらはmicroSD用の差込口。カバーをスライドさせてあけます。余っているmicroSDを指しておけばUSBメモリのように使うことができるようです。

Huawei E8372

別売の外部アンテナ差込口。モバイルするのにわざわざアンテナ持ち運ばないですよね。カーWi-Fi用として使う場合に使用するものと思われます。

Huawei E8372

背面をみるとHuaweiの製品であることがわかります。Wi-Fiサーティフィケートマークがついていますので技適認証の適用緩和が受けられます。

PCとスマホでセットアップする手順を解説

PCまたはスマホでセットアップすることができます。

Huawei E8372

PCでセットアップ


STEP.1
本体を接続
本体をUSB端子に差し込みます。しばらくするとWi-FiがONの信号がつきます。

Huawei E8372

ノートPCに指した状態。左のインジケーターが青になれば通信可能

STEP.2
Wi-Fiに接続
本体に書かれている通りSSIDをTPU4G_01FYにして書かれているパスワードを入力してネットワークに入ります。

STEP.3
ルーターのセットアップ画面へ
ブラウザで192.168.1.1を入力するとルーターのセットアップ画面に飛びます。

STEP.4
ログイン
Setting画面に入ろうとするとログイン入力画面になります。初期設定は次の通り。良くある設定なのですが、最初はこれがわからず苦労しました。
username: admin
password: admin
STEP.5
キャリアのAPNを入力
契約しているキャリアのAPN設定を入力します。

以上で設定完了です。いちおうHuaweiのサイトにマニュアルもアップされていますのでご参考ください(英語ですが…)。

参考 HUAWEI E8372 Quick Start Guide (Telstra 4G USB+WI-FI Plus) | 2015-07-01 | 1.57 MBHuawei

スマホアプリで接続

HiLinkというHuaweiが供給するスマホアプリで上記のPCの設定と同様のことが行なえます。iOSとAndroidともに配信されています。

Huawei E8372

右上の設定ボタンから各種設定ができます。

Huawei E8372

APNから設定を行います。あとはPCと同じ。

まとめ:実際に使ってみて

筆者の場合、OCNの音声通話SIMカードを用いて検証し、特に問題なく使えています。すでに他所で報告されているように4G通信にはSMS機能が必要らしく、データ通信専用SIMカードでは動作確認が取れていませんのでご注意。

山間部での接続性はどうか?

残念ながらプラチナバンドが入らないので山間部に行くと繋がりません。田舎住まいの方にはおすすめできないですね。→(追記)ソフトバンクのプラチナバンドが入るE8372-155あるいはDocomoのプラチナバンドが入るピクセラPIX-MT100をオススメします。

車載カーナビとの接続性はどうか?

Xtrons TB706であればWi-Fi接続であれば問題なく繋がりました。カーナビ本体に接続できるUSBケーブルで給電されるのでACC電源と連動させることができます。スマホテザリングと異なり、バッテリーを気にしたり、使い始めにいちいち設定しなくてよいのが便利です。

詳しくは車載カーナビのネットワーク編で紹介しています。

【実機レビュー】車載Androidカーナビの使い方:その5 ネットワーク編|Xtrons TB706APL

ノートPCとの接続性はどうか?

筆者所有のノートPC、Xiaomi Mi Notebook12にて問題なく動作します。

新幹線での通信はどうか?

東京~大阪間で使ってみましたがトンネル内を除き概ね4G通信できます。

Huawei E8372h-608の評価
Overall
4
  • デザイン
  • 操作性
  • 機能性
  • 価 格

Summary

Pros:良いところ

  • コンパクトかつUSB電源供給でバッテリー不要。モバイルに最適。
  • PCやスマホでセットアップ可能
  • キャップに紐をつけるなどデザインに気配りあり
  • Huaweiの商品なので信頼性あり

 

Cons: 悪いところ

  • 日本のプラチナバンドに非対応
  • PCのソフトが日本語未対応

 


https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/03/marlowe-normal.png
マーロウ

車載Androidカーナビ用にいろいろと試してきたが、他のレビューにもある通りこちらの製品が一番便利だ。はやくこれを購入しておけば良かった…

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/02/ane-1.png

でも山間部にお住まいの方は電波が入りませんのでご注意を。

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/03/marlowe-normal.png
マーロウ

電波が入らない地域はピクセラの商品をオススメするぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。