【実機レビュー】OnePlus 8の公式保護ケース|Karbon Bumperを購入してみた!ピッタリフィットだが滑りやすい?

ガジェット探偵事務所へようこそ!所長のマーロウ(@marlowesgadget)です。

今回は愛用のOnePlus 8用にAliExpressにて公式保護ケースを購入したので、かんたんにフォトレビューにて紹介したいと思います。

OnePlusは珍しく公式保護ケースを発売しているメーカーです。ところが高級ブランドだけあって公式ケースはかなりお高め。サードパーティ製の2〜3倍もします。

それでも公式ケースを購入した理由は次のとおりです。

  1. せっかくの格好良いボディに似合う高級感が欲しい
  2. OnePlusのロゴを見せたい

というしょーも無い見栄だけです^^;。以前にナイロンバンパーを購入したことがあるので、今回はカーボンバンパー(Karbon Bumper Case)を購入してみました。

OnePlus 7T Proの公式ケースを購入したのでフォトレポ!【中華スマホ最高峰!】

メーカーが謳う商品の特徴は次のとおりです。

  • なめらかなカーボン風のデザインなめらかで軽量。ハードな衝撃に耐えるように設計されており、滑りにくい外殻がしっかりとしたグリップを提供。
  • ケースはしっかりと所定の位置にカチッとはまり、デバイスを傷、引っかき傷、落下から保護
  • 3つの高品質の素材(ケブラー+ TPU)を巧みにブレンド。Warp Chargeワイヤレス互換
  • 寸法:162.6 x 76 x 10.2mm 重量:31g

Karbon Bumperをフォトレビュー

それでは早速開封してみましょう。

黒と赤を基調にしたOnePlusらしいデザインです。高級感あります。

写真のイメージ通りの製品でした。カーボン柄がちょっとダサいというか、好みではありません・・。

ケース自体はとても薄いです。内側にもロゴあり。

右側面

ボトム。

重量は24g。公式では31gでしたが・・・。

装着してみました。当然ながらピッタリフィット。

エッジはカーブしている下側にフィットしているので邪魔になりません。このあたりは良く考えられています。

ケース装着状態で209gでした。

まとめ:ちょっと滑りやすい?!価格には見合わないかも。

触ってみての第一印象なのですが、表面がけっこうスベスベなんです。つまり滑りやすい…。しばらく使っていると慣れて(皮脂がついて?)さほど滑らなくなりましたが、それでもグリップ力(摩擦力)はあまり無い方だと思います。

デザインも柄がいまいちなのと、傷も角にぶつけると普通に凹みましたので、さほどの強度はありません。

ナイロンバンパーはよく出来ていたので、こちらはちょっとガッカリでした。

Pros.満足な点

  • 公式ケースなのでピッタリフィット
  • OnePlusのロゴがある
  • 比較的軽量。

Cons. 不満な点

  • 高い、高すぎる
  • 価格ほどの高級感がない
  • 頑丈かと思いきや傷がつく
  • 柄がかっこ悪い
  • 滑りやすい

国内だとあまり種類がないですね。Spigenがミリタリーテイストのものを出しているのでご参考まで。⬇

\ あわせて読みたい /

さらなる高みへ!より洗練されたOnePlus 8T登場!【高級中華スマホ】65W急速充電Oneplus8【実機レビュー】OnePlus 8|軽すぎ!速すぎ!とにかくストレスが無い!【中華スマホ最高峰】Bootloader unlockOnePlus 7 / 8でブートローダーをアンロックする方法【知っておきたい裏技】

コメントを残す