XiaomiのフラッグシップMi 10満を持して登場!最新SoCのSnapdragon 865搭載【速報随時更新予定】

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/02/ane-1.png
アン秘書

やはりこの時期に来ましたね。Mi 10ニュース。

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/03/marlowe-normal.png
マーロウ

胸熱!ワシはもう今から涙が出そうだ。すでに名機の予感!

フラッグシップはとうとう二桁に!

ガジェット探偵事務所へようこそ!所長のマーロウ(@marlowesgadget)です。

昨年新春のMi 9発表以来約10ヶ月。そろそろ来るんじゃないかと待ち構えておりました。とうとうMiシリーズのナンバーは二桁に。途中、7を飛ばしているので9作目ですけれども。

12月4日、Qualcomm社の発表会にて、Mi 10の情報が初めて登場しました。

まだまだ情報は少ないですが、唯一明らかなのは、最新SoCのSnapdragon 865世界で初めて搭載するスマホだということです。来春の発売が想定されています。

Snapdragon 865について

現在判明しているSnapdragon 865の特徴は次の通り。

5G対応だけど、モデムとは一体化せず

同時発表されたSnapdragon 765は5Gモデムと一体化されたチップでしたが、本製品では、別途 X55モデムを搭載することで5G通信に対応するそうです。スループットは最大通信速度は7.5Gbps。

4Gと5Gで周波数を共用するDSS(ダイナミック・スペクトラム・シェアリング)にも対応します。

第5世代AIエンジンを搭載

最新エンジン搭載で、AI性能(TOPS=1秒あたりの演算回数)が先代Snapdragon 855比で2倍に向上しているそうです。

8K・30fps動画撮影をサポート、カメラは2億画素までサポート

二本指でのディスプレイ指紋認証をサポート

以上の特徴はもれなくMi 10に盛り込んできそうです。ただ2億画素はさすがに無理だと思いますが…。

追加情報は分かり次第追加していきます。乞うご期待!

筆者の予想スペック

以下、筆者の勝手な予想(というか希望)です。なんの根拠もありませんのでご注意を。

画面内指紋認証がより精確に

ディスプレイのリフレッシュレート90MHz対応

ウォーターフォールディスプレイ

画面内セルフィーカメラ搭載

8/12Gメモリ 128/256Gストレージ

ストレージはUFS3.0対応

リアカメラは5眼 標準・広角・望遠・超望遠・マクロ 10倍ズームできるか?

バッテリー容量は4,000mAh。重量はギリギリ200g切り

メインカメラのイメージセンサーはSONY IMX 686!

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/03/marlowe-normal.png
マーロウ

いやぁ。これは嬉しいニュースだ。世界のXiaomiファンが歓喜しているぞ。

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/02/ane-1.png
アン秘書

追加の情報も楽しみですね!

\ あわせて読みたい /

【中国のApple?】小米科技(Xiaomi)ってどんな会社?詳しく解説します【まとめ】【Xiaomi Yeelight YLTD01YL】中国からLED デスクライトを購入してみた【実機レビュー】【実機レビュー】低予算でスマート体重計を試したいならこれがオススメ|Xiaomi Smart Weight Scale【スマホ連動】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。