Xiaomi Mi 10グローバル版をデュアルシム(DSDS)にする方法【Androidスマホの裏技】

mi10 dsds

ガジェット探偵事務所へようこそ!所長のマーロウ(@marlowesgadget)です。

アン秘書
アン秘書

所長〜。Xiaomi Mi 10はデュアルSIMに対応していないって聞いたのですが本当ですか?

マーロウ
マーロウ

あぁ。残念なことに本当だ。いまどき信じられないが、なんとか対策を見つけたぞ。

最近購入したXiaomi Mi 10のグローバル版は、SIMトレイの一つが潰されていてDSDSに対応していませんでした。

このご時世になんてつまらないことをしてくれたのか!と憤慨しましたが、解決方法を見つけましたので紹介します。

Xiaomi Mi 10のレビュー記事はこちらからどうぞ⬇

【実機レビュー】Xiaomi Mi 10満を持して登場!これがシャオミの本気!本当のハイエンドを見よ

専用SIMトレイを購入すべし!

これを見たときは唖然としました。Mi 10グローバル版はシムトレイのうち一つが潰されていました。写真の左側です。

中国版はつぶされていないという情報をみたことと、英語圏の方から中国からシムトレイを購入すればDSDS可能という情報が流れていましたので、AliExpressを覗いてみたところいくつか販売先がありました。

安価(送料込み¥ 293)でしたので早速購入してみました。普通便でしたので、到着に3週間ほどかかりました。

開けてみたところ、カラーリングもサイズもバッチリです(上の写真右)。オフィシャルな製品と言われてもわからないほどです。こういう商品が出回るのがいかにも中国!

さてさて、何もせずにシムトレイを交換して、SIM2が使えるか試してみました・・・残念!無理でした。グローバルROMではソフト的にSIM2を使えないようにしていました。

このことは最初から承知していたので、ショックはありませんでしたが、次の作業が面倒です。DSDSで使えるだろうと言われていたカスタムロム「eu ROM」を焼くことにしました。

なおカスタムROMを焼くにはブートローダーアンロックが必要です。結構面倒なのとそれなりの知識が必要です。詳しくは下記記事をご参考ください。

【TIPS】ブートローダーアンロックしたらどうなるの?|ディープなAndroidの世界を楽しむ

インドROMを焼け!

早速、eu ROMを焼こうとしたのですが、リカバリーのTWRPとeu ROMの相性が良くないのか、ROMを焼いてもエラーがでて起動しません。

・・・・最近は確認してませんが、今はもうeu ROMが焼けるようになっているかも。

TwitterでインドROMでDSDSができるよという情報をGETしたので、早速焼いてみることにしました。

インドROMは公式サイトからダウンロードできます。下記からどうぞ。

公式ROMなのでMi Flashで焼けました。

以上の作業で無事DSDS(DSDV)の状態になりました。インドROMは日本語も対応していて特に問題有りません。

※VoLTE対応にするためにはVoLTE開放作業が必要です。電話アプリから「*#*#86583#*#*」を実行してください。

まとめ:面倒でございます!

以上、Xiaomi Mi 10でデュアルSIMに対応させる方法を紹介しました。OnePlus 8ではこんなことなくふつうにDSDSできていますので、Xiaomiさんは本当に困ったことをしてくれたものです。

以上、小ネタですが、参考になれば嬉しいです。でもくれぐれも自己責任で。ではでは〜。

コメントを残す