【実機レビュー】Xiaomi Mi 9|ベストマッチなアクセサリーを探せ【フィルム|ケース|充電器】

Mi 9 アクセサリー

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/03/marlowe-normal.png
マーロウ

XiaomiのフラッグシップスマホMi 9、素晴らしい機種だな。

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/02/ane-1.png
アン秘書

所長。アクセサリーはもう揃えたのですか?

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/03/marlowe-normal.png
マーロウ

モチのロンだ!お気に入りのNillkinで一式揃えてみたので紹介していくぞ!

アクセサリーも中国から輸入するのがお得

ガジェット探偵事務所へようこそ!所長のマーロウ(@marlowesgadget)です。

XiaomiのフラッグシップスマホMi 9を2019年3月に購入しました。本体はAmazonイタリアから購入しましたが、アクセサリーは中国の通販サイトAliExpressから購入するのが、品揃えが豊富でオススメです。

筆者のおすすめのブランドは深センのアクセサリーメーカーであるNillkinです。高品質な商品を手頃な値段で提供してくれています。今回はケース、フィルム、充電について、実際に購入した商品をレビューしていきます。

Mi 9本体のレビューは下記からどうぞ。↓↓↓

【実機レビュー】Xiaomi Mi 9|SD855と3眼カメラ搭載のモンスター級スマホ【探偵超おすすめ!】

なおNillkinのMi 9対応アクセサリーは下記ページにまとめられていますのでご参考ください。

ソフトケース

Nillkin Nature Series TPU case

おすすめ度:
(3.5)

  • 透明なソフトケースで、背面のデザインを活かすことができる
  • 4隅にほどこされたバンパーで落下時の衝撃吸収を強化
  • 側面に施された滑り止め加工で落としにくい

中華スマホ好きならご存知NillkinのNatureシリーズです。細部まで気の利いた高品質なつくりで人気を博しています。値段もお手頃。ということで今回も注文してみました。

いつもどおりのプラケースに入ってきました。

商品の全体像。リアカメラ部分が大きくなったので、穴部分も大きく切り欠かれています。

こちらが今回から新たに施された四隅のバンパーです。衝撃吸収高価があるそうなのですが、「ごっつく」なって格好悪いと評判がよくありません・・・。私も同感です。

ボトム部分。穴のあけかたなどは申し分ありません。

装着してみました。フィット感は申し分ありません。

筆者のMi 9はピアノブラックなので、あまり透明にしても効果がないのが残念。

付属品のソフトケースはなんとカメラ部分を保護しないという暴挙にでていましたが、Nillkinはそんなことはしません。ちゃんとカメラ周りを盛り上げて保護できるようにしています。

重量を計測してみました。本体は173gなので、ケース自体は21gとなりますね。

今回は残念ながら四隅がごっつくなってしまいスマート感がありませんので、最高におすすめということにはなりませんでした。ただクオリティは相変わらずですし、ホログラフィックを常に見たいという方にはおすすめのケースです。

ハードケース

Nillkin Super Frosted Shield Matte cover case

おすすめ度:
(4.0)

  • 本体にピッタリフィットする薄身のハードケース。
  • マット加工で指紋や汚れがつきにくい
  • 6色から色を選べる

今回はハードカバーにもチャレンジしてみました。Frostedとは「つや消し」という意味だそうです。

いつものプラケース入り。

全身真っ黒です。背面はザラザラしたマット加工がされていて滑り止めと指紋付着防止になっています。

カメラ部分は盛り上げ処理をしています。赤外線通信用の穴もちゃんと空いています。

装着してみました。ハードケースの良いところは薄いのでかさばらないところですね。スリムに使うことができます。

背面の様子。カメラ部分もちゃんとカバーされています。

重量は19g。本体とあわせて192gになります。比較的軽量ですね。

おまけで小型スタンドがついていました。

広げてこういうふうに使うことができます。・・・がめったに活躍の機会はないでしょう。

この製品、あまり期待していなかったのですが、意外にピアノブラックにマッチすることがわかりました。ビジネスマンにオススメです。

NillkinにはこのほかにミリタリーテイストのSynthetic fiberシリーズやTextured nylon fiberシリーズもありますので、あわせて検討してみてください。

ガラスフィルム

Nillkin Amazing XD CP+ Max tempered glass screen protector

おすすめ度:
(4.5)

  • ラウンド加工でめくれなし。気泡が入りにくい加工。
  • ナノレベルのスムース加工でオリジナルのガラスよりも滑り良い。指紋もつきにくい。
  • エッジ部分を塗装しているため位置決めしやすい。

Nillkinのガラスフィルム、Amazingシリーズは高品質でこれまでの好評を得てきました。筆者も愛用しています。

Amazingシリーズはいくつかの製品レベルがあり、「H」「H+ Pro」「XD CP+MAX」「3D CP+MAX」の順に品質と値段が上がっていきます。これまでH+ Proを使ってきて、十分満足していますが、今回はワンランク上のXD CP+MAXを購入してみました。

しっかりとした紙箱に入ってきます。

今回はいつも入っているクリーニングキットが漏れていました。入れ忘れか?あるいは税関で開けられているので、そこで没収されたのでしょうか?予備がいっぱいあるので問題ありませんでしたが。

ガラスフィルムは装着が簡単です。このフィルムはエッジが黒く塗装されているので位置合わせも楽ちん。位置を合わせたあと、真ん中を押すとジワーとくっついていきます。

エッジが塗装されているおかげで、装着感がまったく目立ちません。いつもどおり透明感も抜群です。

重量をチェックしてみました。本体重量+フィルム重量あわせて184gになります。フィルムだけだと11gという計算になります。

さらに付属のソフトケースをつけると204g超え。

使用感は相変わらず、素晴らしいですね。セールスポイントにも挙げている通り、オリジナル(フィルムなし)のガラス面よりもスムースで滑りが良いです。またガラスの透明度がよいのか、オリジナルよりもきれいに見えます。

一方で、これはガラスフィルム全般の欠点ですが、プラスチックフィルムに比べて重量があることと、落下させると割れやすいことがあります。

使用環境などで選択すれば良いと思いますが、筆者は指すべり重視なので、ガラスフィルムがお気に入りです。

充電器

Nillkin Fast Charge Adapter with Quick Charge 3.0 support (US Plug)

おすすめ度:
(4.0)

  • Quick Charge 3.0対応で急速充電可能。最大18W対応。
  • 過電流などに対する様々なプロテクション機構を装備。
  • 国際的な認証を取得で安全。

Mi 9のグローバル版にはEUプラグがついた充電器が付属しています。変換アダプターを装着して使えないことはないですが、格好悪いのと抜けやすいので、日本でも挿せるUSプラグのものを買い直すのをオススメします。

Mi 9は27Wの高速充電に対応していますが、該当品が見当たらなかったので、とりあえず急速充電規格であるQuick Charge 3.0に対応していて18Wまで出力可能なタイプをNillkinで見つけたので購入してみました。

好感の持てる簡易包装。

日本で使えるUSプラグを選択しました。コンパクトに作られています。

日本の規格には対応していませんが、国際的な認証を取得しているので安心です。

出力はUSBタイプAです。

実際に使ってみましたが、特段問題はありません。出力計測については追って補足する予定です。

充電器

Anker PowerPort Atom PD 1

おすすめ度:
(4.5)

  • ゴルフボールサイズの小ささ
  • 53gという軽さ
  • USB PD対応で30Wという高出力。

Mi 9はQC4+対応なので実質的にUSB PDに対応しています。ということでUSB PDに対応した話題のコンパクト充電器として話題なのが、AnkerのAtom PD1です。

実際に購入してレビューを書きましたので下記リンク先をご覧ください。

【実機レビュー】Anker PowerPort Atom PD1|ゴルフボールサイズなのにパワフルな急速充電器【30W】

大きさはこの通り、ゴルフボールサイズとコンパクトです。

テスターで計測したところ、9V/2.7Aでの高出力充電を確認することができました。5分で58%から80%まで充電できました。恐るべきスピード。

充電器

Xiaomi Mi USB-C Charger 45W

おすすめ度:
(5.0)

  • プラグも折り畳めてコンパクト収納
  • QC3とPDに対応。45Wの高出力が可能。
  • ノートPCも充電可能。

最後にXiaomiファンならやはりXiaomiの充電器でしょ!ということでこちらの製品を紹介します。ノートPC用の高出力充電器ですが、価格もお手頃で、なんとPDによる27W高速充電が可能です。

サイズもコンパクトで持ち運びにも便利。一押しです。下記にレビューがありますのでご参考ください。

【実機レビュー】小型でシンプルな45W対応充電器【Xiaomi Mi USB-C Charger】MacBookにもおすすめ

まとめ

以上、速報でMi 9用のアクセサリーを紹介しました。Nillkin製品はいつもながらのクオリティで満足しています。

Mi 9は高速ワイヤレス充電対応で、現在充電器を注文中です。入手次第レビューを追加する予定です。

NillkinのアクセサリーについてはMi 8のレビューも合わせてご参考ください。↓

【実機レビュー】Xiaomi Mi 8にマッチする保護フィルムとケースはどれだ【Nillkinがおすすめ】
https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/02/ane-1.png
アン秘書

一通り揃いましたね。

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/03/marlowe-normal.png
マーロウ

Nillkinだけでもかなりの量がある。AliExpressで好みのものを試してみるのも楽しいぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。