Amazonギフト券チャージで1000ポイント獲得!

超激安中華ワイヤレスヘッドホンを購入してみたのでフォトレポ|MPOW H7!【鬼コスパ】

安すぎるワイヤレスヘッドホンMPOW H7

ガジェット探偵事務所へようこそ!所長のマーロウ(@marlowesgadget)です。

もう3ヶ月以上前のことですが、Twitterで流れてきた情報に目を疑いました。MPOWのワイヤレスヘッドホンがAmazonで定価¥2,799の半額で販売と!つまり1,400円ということです。

物欲センサーを激しく刺激された筆者は、なにの疑いもなくポチッとやっておりました。このとき動揺したせいか、300円の追加割引クーポンにチェックを入れるのを忘れておりました。二重割引可能だったのです。

ここまで安いのにさらに割り引く?なんて考えませんでした。なんだかわけのわからない価格です(笑)。

MPOW。中国のオーディオメーカーで最近日本にも進出して、安いのになかなかのクオリティということで市場を席巻し始めています。

この機種より前に、いちど中国からの輸入でゲーミングヘッドホン(有線)を安く購入したことがあり、製品のクオリティはそれなりなのを知っていました。

今回は話題のワイヤレスタイプ。どんなものか試しに購入してみたわけです。

created by Rinker
Mpow
¥2,549 (2020/07/08 07:07:51時点 Amazon調べ-詳細)

商品の特徴は次の通り。

  • 【よりクリアで豊富な音楽を楽しむ】40mm高磁力ネオジウムドライバーと最新のCSR8640チップを採用。
  • 【長時間使用しても快適】形状を記憶するの柔軟な低反発イヤークッションと調整可能なステンレス製ヘッドバンドと合わせて、軽量で抜群のフィット感を実現。イヤーカップ部分は90°回転可能なので、使用しない時はフラット形状にして、机の上に置いたり、首にかけることができ、携帯や収納も簡単です。
  • 【便利なハンズフリー通話可能】ヘッドホン内蔵のマイクとイヤーカップにあるコントロールボタンを利用して、簡単に電話を受けることが可能。
  • 【最大15時間連続使用可能&3.5mmオーディオケーブル付き】1回満充電すれば、最大15時間の音楽再生、あるいは最大18時間の通話が可能す。ケーブル接続も可能で、万が一電量が切れたとしても付属のφ3.5mmプラグ仕様ケーブルを利用して、スマホやタブレット等と有線接続し、継続して使用可能。
  • 【Bluetooth4.0&幅広い互換性】Bluetooth4.0では、従来発生していた0.2~0.25秒音の遅延を約0.065秒まで短縮。スマホ、タブレット、パソコン、テレビなど多様なデバイスに適用します。

MPOW H7をフォトレポしていきます!

化粧箱。ちゃんとデザインされているじゃないですか!日本仕様になっています。

付属品一式。ベロア生地の布ケースが付属しています。個人的には不要ですが。

ビルドクオリティしっかりしてます。思っていたより小型でした。イヤーカップは90°回転しますので収納に便利。

右側に電源、音量ボタン、3.5mmオーディオジャック、Micro USB端子があります。

いちおうBluetoothで電波を発するので技適マークがちゃんとついています。

イヤーパッドもしっかり。やや小型ですが、耳にちゃんとフィットします。耳が大きい方は要検討!

スライダー部分。ちゃんと動きますが、ややチープ感あり。

オーディオケーブルとUSBケーブル。きちんと付属してます。

まとめ|ワイヤレスヘッドホン入門におすすめ

今回は簡単にフォトレポなので、詳しい音レビューはしませんが、「なかなかやるな!」って感じです。SBC限定で、AACやLDACなど高音質コーデックには対応していませんが、まぁこのクラスのヘッドホンであれば不要ですね。

○○Podなどの下手なイヤホンつけるより、断然良い音鳴らします。低音から高温までバランス良く。解像度だとか、音場だとかいうレベルではないですけど。

Bluetooth接続は問題なくいけます。10m程度であれば接続可能。あまり外に持ち歩いていませんので、電波が強いところでの接続性は未検証ですが、少なくとも室内ではブチブチきれるなどの心配はありません。

価格に対する性能を考えると「鬼コスパ」まちがいありません。定価で購入してもいいくらいの入門にオススメヘッドホンでした。

以上、簡単にフォトレポートでお届けしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。