HUAWEIの初任給と中華スマホについての雑感

面白い記事を見つけたのでシェアしたいと思います。

PRESIDENT Online: 日本人エンジニアの給料が上がらない理由 ファーウェイ本社の初任給83万円.

日本人エンジニアの給料が上がらない理由 ファーウェイ本社の初任給83万円 | プレジデントオンライン

このサイトでも紹介しているHUAWEIの初任給がメチャ高しと言う話。HUAWEIだけでなくてAmazonも高給払って良い人材探してるという内容。

こういう記事はだいたい少し盛ってあって、不都合なことが書かれてないものです。外資系企業に努めている友人から聞くと、いま話題の裁量労働制だったり、残業月200時間だったり、ノルマ達成や競争が激しかったりなどブラックな面もあります。ただその分給料は半端なく良いです。

それに比べて日本の大手企業はどうでしょうか。結構な仕事をさせている割には給料はさほどではないと思います。年収850万を超えてる人はそんなにいないでしょう。
野心と実力かある若い優秀な人材は果たしてどちらにつくでしょうか。

何故こんなことになるのでしょうか?いろんな原因があると思いますが、私は生産性の低さと余剰人員、そして古い考えの上層部だと思います。まぁ私の知ってる会社の話ですけどね。

日本の中ではどこも似たり寄ったりなので人事もアグラをかいているのでしょうか?

スマホの話に変えると、最近発表されたHUAWEIのNova2、中国では昨年のモデルですよね。日本のユーザーが品質に厳しすぎるから投入が遅れるという事情を差し引いても、日本はもうトレンド発信地ではなくなっています。
私が中華スマホを推すのもこういう背景があってのことです。

HUAWEIはスマホだけでなくて日本の人材市場まかき回して欲しいものです。

ちなみに本当なのか調べてみるとたしかに日本法人の初任給、学卒で40万!

華為技術日本株式会社の採用情報(初任給/従業員/福利厚生)|リクナビ2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です