【実機レビュー】フィルター性能が半端ない!7,000円で買えるコンパクト空気清浄機TaoTronics|TT-AP006

  • 販売価格 8999円→商品ページのクーポンで1500円OFF→クーポンコードで1000円OFF→最終価格:6499円!!
  • クーポンコード:AP006gaddet
  • クーポン使用期限: 2/15-2/17

7,000円で買える格安空気清浄機の実力はいかに?

ガジェット探偵事務所へようこそ!所長のマーロウ(@marlowesgadget)です。

今回はSUNVALLEY JAPAN 社から提供していただいた空気清浄機TaoTronics「TT-AP006」をレビューしていきます。

TaoTronics(タオトロニクス)は2008年に設立された中華系オーディオ・家電ブランドです。アメリカからスタートし、現在では日本、ヨーロッパ、アジアなど、グローバルで展開しています。

ガジェット好きにはオーディオ機器でよく知られているメーカーです。そんなメーカーが売り出している空気清浄機ということで興味をそそられました。

実際に2週間使用してみましたので使い勝手をレポートしていきます。

本製品がおすすめな方
  1. 安価に空気清浄機を導入してみたい
  2. 狭い部屋用にコンパクトサイズが良い
  3. 騒音が少ない機種が良い
  4. ブランドに拘らない
  5. フィルター性能には拘りたい

\商品をストアで探す⬇/

\公式PVをチェック⬇/

TaoTronics|TT-AP006のおすすめポイント3点をチェック

1. コンパクトなのに大型3層フィルターを搭載!

本製品の一番の特徴はフィルター重視ということです。高価な空気清浄機にはセンサーやリモコン、加湿機能など「余計」な機能がいっぱいついていて大型化していますが、本製品は余計な機能は取り払い、フィルターの性能に特化しています。

したがって7,000円程度の安価なのに、コンパクトで高性能な空気清浄を行うことができるのです。

2. 製薬工場で使われるH13 HEPAフィルター搭載

HEPAフィルターはだいぶ前から空気清浄機や掃除機などで使われる高性能フィルターとして知られていますが、本機種ではHEPAフィルターの中でも、さらに高性能であるH13 HEPAフィルターを採用しています。

H13とは欧州フィルタ規格EN1822で、およそ0.1~0.2μmの微粒子を99.95%以上捕獲できる性能と規定されている高性能フィルターです。製薬工場などで使われることでも知られています。

上の図の通り、従来のHEPAフィルターでは捕獲できなかったアスベスト、タバコの煙や菌類、ウイルスなども捕獲できます。

 HEPAフィルター(High Efficiency Particulate Air Filter) とは高性能エアフィルターの一種。JIS規格では「直径0.3μmの細かな微細粒子を99.97%キャッチできる」と規定されている。MEPA<HEPA<ULPAの順に性能が高くなる。

3. 風量が3段階調整可能。睡眠モードはほぼ無音。

空気清浄機は夜間も運転したいですよね。しかし夜間は静かなので動作音が気になるところ。その点、本製品は睡眠モードがあり、ほぼ無音(25dB程度)で運転可能なので安心。

さらにハイパワーモードではCADRで150m³/ hという大風量で稼働させることができます。これは結構な風量で、小さな部屋なら空気を循環させるサーキュレーターとしても簡易利用できるくらいです。

CADRClean Air Delivery Rate、クリーンエア供給率)は米国家電製品協会が認証する、空気清浄機により濾過された空気の供給量を表す指標で、CADR値が高いほど速く空気を浄化する能力が高い。

7,000円前後のコンパクト型空気清浄機のスペック比較

同価格帯の売れ筋空気清浄機をアイリスオーヤマとDreameggから選んでスペック比較表を作成してみました。選んだ機種は次のとおりです。

項目TaotronicsアイリスオーヤマDreamegg
商品画像
寸法29.6 x 21 x 21 cm31.0 × 21.0 × 21.0 cm37.2 x 24.8 x 24.3 cm
本体重量2.3kg2.2 kg2.2 kg
定格出力26W23W15 W
CADR150m³/ h2.3㎥105m²/h
フィルターH13HEPAフィルター+活性炭フィルター+プレフィルター不明H13HEPAフィルター+活性炭フィルター+プレフィルター
フィルター価格
(Amazon)
¥2,599¥1,981¥2,480
紫外線除菌
ファン速度3段階3段階3段階
適用面積約10畳10畳6~10畳
騒音量24 dB – 55 dB31 db –25 dB –
センサー
加湿機能
リモコン
タイマー機能1H/4H/8H2H/4H/8H
ナイトライト✓ 青色✓ 青色✓ 暖色
保証12ヶ月+6ヶ月12ヶ月+12ヶ月12ヶ月+6ヶ月
Amazon価格
(税込)
¥8,999
(期間により¥2,000 OFFクーポンあり)
¥7,707¥8,390
(期間により¥1,200 OFFクーポンあり)

基本的な性能は3機種ともほぼ同じです。特徴は次のようにまとめることができます。

  • 21cmのA4サイズでコンパクト
  • H13 HEPAフィルターで微細な汚れも捕獲
  • 円形フィルター交換式(2000-2500円程度)
  • センサーやリモコン無し、ナイトライト付き
  • 静音動作時は30dB以下で静か。
  • 風量は3段階で調整可能。タイマー機能あり(アイリス除く)

細かなところで見ていくと、次の違いがあります。

  • Taotronicsは最大風量のパワーがある。瞬間消臭重視向け。サーキュレーターとしても使える。
  • アイリスオーヤマは国内メーカーの安心感。ただしタイマー機能無し。
  • Dreameggは唯一、UV(紫外線)殺菌機能あり(ただし意味があるのかは不明)。円形のデザイン。

正直なところ、機能的にはほとんど差が無いので、デザインの好みや価格で決めるのも手だと思います。タイムセールなどに注目したいですね。

TaoTronics空気清浄機TT-AP006の実機レビュー

開封の儀

それでは早速、実機をレビューしていきましょう。

ダンボール製の化粧箱に入ってきました。オレンジ基調でTaotronicsぽいデザインになっており、中華ぽさはありません。

ダンボール梱包で、発泡スチロールが無いのもエコで好感度高し!

早速本体がお目見え。傷などはありません。

付属品一切なし!電源ケーブルも本体に接続されています。ボタンには保護シールが貼ってあります。

ボディをチェック

清潔なホワイトプラスチック。吸気口がパンチング部分です。デザインも兼ねています。ロゴマークも控えめですね。

背面。電源ケーブルの取り外しはできません。

底面。フィルター交換口があります。

上部のコントローラー。静電式ボタンなので故障リスクが低めになっているのが嬉しいですね。押すとピッと音で反応します。

フィルター部分を開けてみました。パッキングされているので袋を取らないと機能しません。

フィルター大きいですね!蛇腹になっていて、捕獲面積も広そうです。

フィルター拡大。H13規格のHEPAフィルターです。

奥のファン部分。フィルターとファンとコントローラーしかないのがおわかりいただけるかと思います。シンプル・イズ・ベスト!

フィルターをセットしました。蓋を閉めればセットアップ完了。簡単です。

通電状態のコンパネ。電源ボタンのみ光ります。

運転時。タイマーや風量の調整ができます。

ナイトライトLEDはブルー。

夜間はこんな感じで光ります。リモコンが付いていないので、大きな部屋に置くときは点灯しておいても良いかもしれません。

サイズ感をチェック

正面からもういちど。幅と高さはほぼA4サイズです。

高さはほぼワインボトル程度です。

奥行きは21cm。大人の手を広げたくらいの大きさです。

TaoTronics空気清浄機TT-AP006を2週間使ってみました

2週間ほぼ毎日、6畳間(寝室)で稼働させた結果を報告します。

まずフィルターを開けてみました。に糸くずがついている程度ですね…。2週間では汚れはわかりませんでした。三ヶ月くらし稼働してみて、また様子を報告したいと思います。

今の所、ものすごく臭いが発生するシーンが無いのですが、そのうち焼き肉などで消臭効果を試してみたいと思います。

あと実際に使ってみて気づいたのが、ハイパワーで運転すると結構な風量がでるので、簡易的なサーキュレータとしても使えるなということです。結構な騒音もしますが…。でも便利です。

騒音量について

気になる騒音をスマホで計測してみました。

スリープモード
標準モード

スリープモードと標準(Low)モードではスマホでは計測できないくらいの量です。筆者の耳感覚だと、深夜であれば標準モードの動作音がやや気になる感じですが、スリープモードにすればほぼ無音状態です。

ハイパワーモード

一方でハイパワーモードは爆音です…。55dbもありますので、結構やかましいです。その分、風量もあります。瞬間的に消臭したり、室内のエアーを循環させるのに役立つと思います。

欲を言えば、標準とハイパワーの間に、もう1段階あれば調整がしやすいかなと思いました。

フィルター購入について

フィルターは、どの空気清浄機も同じですが、目詰まりしてしまいますので、定期的な交換が必要です。交換目安については計2160時間、使用頻度にもよりますが、およそ3〜6か月毎の交換が推奨されています。

交換のタイミングについては、コントロールパネルのインジケーターが点滅しますので安心です。

なおペットを飼っていたり、糸くずが多い環境だと、プレフィルターに捕獲されたゴミを定期的に清掃することが推奨されています(月に1回程度、掃除機等を使用して)。

created by Rinker
TaoTronics
¥2,599 (2021/03/03 20:49:06時点 Amazon調べ-詳細)

TaoTronics空気清浄機TT-AP006のレビューまとめ

実際に使ってみての第一印象は「フィルターでかい!」でした。

本体がコンパクトなのに対して、フィルターの占める割合が半分以上にもなっています。それだけフィルターを重要視しているのがわかります。

空気清浄機って機能的には結局「フィルターの性能」なんですよね。その点はものすごく評価できると思います。

この価格帯としては、それなりにデザインされていますし、なんといってもコンパクトなのが良いです。一人暮らしや個室におすすめ。

気になるのは耐久性ですが、フィルターとファンだけのシンプルな構造なので、そう簡単には壊れないでしょう。なにかあれば適宜、記事を追加します。

  • 大型のH13 HEPAフィルターは信頼できそう。
  • コンパクトでシンプルなデザイン。インテリアを邪魔しない。
  • 余計な機能をつけずに空気清浄に特化して格安に。
  • ハイパワーモードはサーキュレータとしても使える。
  • デザインは平凡。
  • プラスチック感が強く、高級感は無い。
  • 似たような製品が多いので、もう少し差別化の要素が必要かも。
TaoTronics空気清浄機TT-AP006の総評
  • デザイン
  • 機能
  • サイズ
  • 使い勝手
  • コストパフォーマンス
4

総合評価

この価格帯でこのフィルター性能は素晴らしい。コスパ最強

 

\商品をストアで探す⬇/

 

コメントを残す