【レビュー】TCL 10Lite|こんなに安くていいんでしょうか!お得すぎる格安スマホ

中国テレビ王が送り出すエントリーモデルスマホを試す

ガジェット探偵事務所へようこそ!所長のマーロウ(@marlowesgadget)です。

今回はAmazonで投げ売りされていたTCL 10Liteを自腹購入したのでレビューしていきたいと思います。

TCLは中国の巨大家電メーカーです。特にテレビ市場で強く2019年度テレビ販売量が世界第2位の企業ですが、スマホ市場の知名度はいまいちで、大手四社(Huawei, Xiaomi, OPPO, VIVO)の後塵を拝しています。

かつてフランスのブランドAlcatelを使って日本に進出していましたが、さっぱり売れませんでした。

そこで本体のブランドを使って2020年から再度日本進出を試みているのですが、日本市場もすでにXiaomiやOPPOなどのライバルがひしめいていて、なかなか牙城を切り崩すのは容易ではありません。

今回紹介するTCL 10Liteもおそらく在庫がダブついてセールでたたき売りになったのだと思います。小売価格26,800円だったのが半額の12,800円で販売されていました。このスペックでこの価格は安すぎます。

ただ実際に使ってみると、たたき売りされるような端末ではなく、しっかりと作られていると感じました。

早速、詳しくレビューしていきたいと思います。

TCL 10Liteの概要とスペック

クラス的にはミドルローといえるでしょう。ただ性能的には一昔前のミドルハイ級です。SoCは定番のSnapdragonシリーズ。メモリは6G、ストレージは128Gなので、このクラスでは十分な容量です。

  • 7色の光沢感ある美しいボディ
  • 独自の高画質化技術を採用した6.53インチ大画面ディスプレーを搭載
  • 業界トップの正確な色調再現技術…北米で1位の液晶テレビの販売台数を誇るTCL技術が凝縮されたディスプレイ
  • 大容量メモリ4GB+128GB
型番T770B Arctic White/T770B Mariana Blue
カラーアークティックホワイト/マリアナブルー
サイズ (高さ x 幅 x 厚さ)約162.2mm x 約75.6mm x 約8.4mm
質量約180g
OSAndroid™ 10.0
CPUQualcomm® Snapdragon™ 665
メモリRAM:6GB
ROM:128GB
外部メモリmicroSD™ (最大256GB)
ディスプレイ約6.53インチ
2,340 x 1,080 (フルHD+)
LTPS液晶
バッテリー4,000mAh
コネクタUSB Type-C
アウトカメラ4,800万画素 + 広角800万画素 + 200万画素 + 200万画素
インカメラ1,600万画素
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac
Bluetooth®Bluetooth® 5.0
NFC対応
Felica
SIMnanoSIM
通信方式LTE:B1/3/8/18/19/26
3G:B1/6/8/9/19
GSM:850/900/1,800/1,900MHz
生体認証指紋認証/顔認証
防水/防塵
センサーGPS (GPS、A-GPS、GLONASS、Galileo、OTDOA) 加速度センサー/ジャイロセンサー/デジタルコンパス/光センサー/近接センサー/Face Key (Face unlock)
本体付属品ACアダプター(9V/2A)/USB Type-Cケーブル/クリアケース/クイックガイド/安全情報シート/SIMトレー取り出しピン

TCL 10LiteとRedmi 9Tのスペック比較表

10,000円台で購入できるエントリークラスのスマホとして日本国内ではXiaomiのRedmi 9Tが人気ですので、スペックを比較してみました。

項目TCL 10LiteXiaomi Redmi 9T
商品画像
寸法75.6 x 162.2x 8.4 mm77.3 X 162.3 X 9.6 mm
重量180g198 g
ディスプレイサイズ6.53″6.53″
ディスプレイ種類LTPS液晶LTPS液晶
解像度FHD+
1080 x 2340 px
FHD+
1080 x 2340 px
リフレッシュレート60 Hz60 Hz
ガラス強度?Gorilla Glass 3
SoCSnapdragon 665Snapdragon 662
メモリ6 GB
LPDDR4X
4 GB
LPDDR4X
ストレージ128 GB
UFS 2.1
64 GB
UFS 2.1
Antutuスコア185,000175,000
SDカード
指紋認証背面ボタン側面ボタン
リアメインセンサーSamsung GM1Samsung GM1
標準レンズ解像度48 M48 M
広角レンズ解像度8 M8 M
マクロレンズ解像度2 M2 M
ポートレート解像度2 M2 M
光学手ブレ補正
セルフィーセンサーSamsung
S5K3P9
不明
セルフィー解像度16 M8 M
5G対応
DSDS
バッテリー容量4000 mAh6000 mAh
急速充電10W18W
無線充電
OSAndroid 10Android 10
Amazon価格¥17,500¥15,739

SoCやカメラなどの基本的な性能はほぼ同じといえます。ただメモリやストレージなど一回り、TCL 10Liteの方が上位であるといえるでしょう。

Redmi 9Tはバッテリー容量が6,000mAhと大容量のため、そのぶん重くなっているのが特徴です。

TCL 10Liteの実機レビュー

開封の儀

良くも悪くも平凡なデザインの化粧箱。

化粧箱に高級感は無いです。フツーな感じ。

本体がお目見え。

付属品は充電器、USBケーブル、SIMピン、保護ケース、クイックガイドです。保護フィルムは最初から貼り付けてあります。

ボディをチェック

今回はマリアナブルーをチョイス。写真で見るよりも深い青で、けっこう渋めの良い色味です。

ディスプレイはこだわっているだけあってかなりキレイです。パンチホールになっています。

右サイドには電源と音量ボタン。

左サイド。予備ボタンとSIMトレイがレイアウトされています。予備ボタンには好みの機能を割り当てることができます。

ボトム。USB-Cコネクタとスピーカー。

カメラユニット。横並びの独特のデザイン。指紋認証ボタンはスクエアです。

標準添付のクリア保護ケースを装着。

うーん。ディスプレイに自信があるのはわかりますが、この文字は余計なデザインです…。

重量チェック。182gとやや軽め。

ケース込で206g。

充電器。5V⎓2Aの平凡なもの。本体も急速充電は10Wまでしか対応していません。このクラスでは必要十分ではありますが…。

SIMトレイ。本機種で一番残念なのは、SIMカードが一つしか入らないことです。DSDSができません…。

TCL 10Liteのパフォーマンスをチェック

OS

OSはAndroid 10ベースのTCL UIが搭載されています。ほとんど素のAndroidですので、クセはありません。

ベンチマーク

ベンチマークを計測してみました。Antutu v9Geekbench5です。

TCL 10L Antutu Benchmark v9
Antutu Benchmark v9
Geekbench5 TCL 10L
Geekbench5

Antutu(V9)で20万点。ミドルロークラスの成績です。Snapdragon 665ならこんなものでしょう。Geekbench 5も同様です。

本機種ならではの特徴として、左サイドに予備ボタンが一つあります。このボタンに好みの設定を割り振ることができます。

ゲーム性能

バトルロワイヤルゲームPUBGをプレイしてみました。

SoCが貧弱なので、グラフィックは「標準」止まりです。標準であればとくにカクついたりすることはありませんでした。

TCL 10Liteのカメラ性能をチェック

イメージセンサーは4800万画素のSamsung GM1(センサーについてはこちらの記事へ)。ミドルクラスでは定番のセンサーです。

操作画面。UMIDIGIなどの中華SIMフリー端末はカメラアプリがダメダメだったりするのですが、TCLはしっかりしています。というか、よく洗練されていて使いやすいです。

操作は標準的で、他機種からの移行でも問題ありません。

屋外での撮影

標準レンズ。

光学ズームはついてないですが、2倍ぐらいなら問題なし。

デジタルズームなので8倍くらいになるとノイズがひどいです。

超広角。変な歪みもなくきれいに撮れます。

色バランスに問題ないですね。赤でもきれいに撮れます。

マクロ撮影。あまり近くには寄れません。これが限界。

室内ブツ撮り。きれいに撮れます。

色味も問題なくきれいに出ています。

マクロ。あまり近くには寄れませんが、ピントはしっかりと合います。

セルフィー。ちょっと近すぎてピントが合ってないです…。リアほどきれいではありません。

リア。標準。ちょっと露出オーバーですが、きれいに撮れています。

リアポートレート。ややアンダーですが、ボケがきれいに効いています。リアカメラはかなりきれいに撮れる印象です。

以上、カメラ性能は「けっこうキレイに撮れる」と思います。ミドルクラスでここまで撮ることができれば問題ないと思います。

TCL 10Liteまとめ|ライトユースや入門用におすすめ。

今回、初めてTCLのスマホを使用してみましたが、意外にキチンと作られていて好印象を持ちました。とくにカメラ性能が良かったのが印象に残りました。安価なUmidigiやUlefoneなど選ばずにこちらにしておきましょう。

もうライトユーザーはこれで十分な性能だと思います。カメラもGM1でそこそこ撮れますし、軽いゲームなら問題なし。見た目も十分(クリアケースが格好悪いのが減点ですが)。

在庫がまだ残っているようなので、価格を見て購入を検討されてはと思います。

Pros.満足な点

  • 価格以上の高いビルドクオリティ。
  • 処理能力の貧弱さは否めないが、必要十分
  • 価格の割にカメラ性能が良い

Cons. 不満な点

  • 光学手ブレ補正非対応。
  • クリアケースが格好悪い。
TCL 10Liteの評価
  • デザイン
  • パフォーマンス
  • 使い勝手
  • カメラ
  • 価格
3.9

総合評価

価格以上の性能。写真もキレイ。ライトユース向け。

TCL 10Liteをストアで探す/

\ あわせて読みたい /

コメントを残す