MENU

マーロウ

ガジェット探偵事務所所長。複雑に入り組んだガジェット世界の謎を日々探求する自称ハードボイルド探偵。長年のMacユーザー。にわかXiaomi信者。本業リーマン兼業ブロガー。

Xiaomiの家電がついに日本上陸! 第1段としてロボット掃除機Roborock S6が登場!

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/02/ane-1.png
アン秘書

所長が大好きなXiaomi(シャオミ)の家電が日本で発売されるとききましたけど本当ですか?

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/03/marlowe-normal.png
マーロウ

フハハハ!どうやら本当らしいぞ。とうとう進出してきたか。よだれが出るぜ!

ガジェット探偵事務所へようこそ!所長のマーロウ(@marlowesgadget)です。

SB C&Sは、中国の総合家電メーカーであるXiaomi(シャオミ)の関連メーカー3 社、Beijing Roborock Technology Co.,Ltd(以下、Roborock)、Qingdao Yeelink Information Technology Co.,Ltd(以下、Yeelight)、
Beijing Smartmi Technology Co.,Ltd(以下、Smartmi)のスマート家電の取り扱いを開始しました。

Beijing Roborock Technology Co.,Ltd について
2014 年に設立し、家庭用掃除機の研究開発・生産を専門としている。シャオミ向けにロボット掃除機を製造しているメーカーであり、自社ブランド「Roborock」としてもロボット掃除機を開発し、約 40 か国で販売している。

Qingdao Yeelink Information Technology Co.,Ltd について
2012 年にスマートライトのブランド「Yeelight」を設立。現在 210 の国と地域で製品を販売しており、Yeelight ブランドの製品の累計出荷数は 1,300 万個に達する。日本では、LED 電球やライトストリップの販売を今冬に予定している。

Beijing Smartmi Technology Co.,Ltd について
2014 年に設立し、スマート家電の開発・生産を行っている。シャオミ向けに空気清浄機を製造しているメーカーであり、自社ブランド「Smartmi」としての製品の開発も進めている。日本では、扇風機や加湿器の販売を 2020 年に予定している。

第 1 弾として Roborock のロボット掃除機「Roborock S6」を全国の家電量販店
や Amazon、Yahoo!ショッピングなどで 2019 年 10 月 18 日から発売するそうです!市場想定価格は7万4800円(税込)。

YeelightとSmartmiの製品については、2019 年 11 月以降順次発売予定とのこと。

Roborockのロボット掃除機は素晴らしい!

筆者は昨年、Roborock S50を中国から輸入し、まだ使い続けています。ルンバに劣らない素晴らしい性能と耐久性で感心しています。詳しくは下記記事をご参考ください。

【実機レビュー】低予算で高機能な中華ロボット掃除機ならRoborockがオススメ!ルンバに負けてない|Xiaomi Roborock S50

S6はその後継機種になります。概要とスペックは次の通り。

Roborock S6について

「Roborock S6」は、吸い込み掃除と水拭き掃除が可能なロボット掃除機です。吸い込み掃除では、ハウスダストから直径 8mm の鉄球まで吸い取る最大 2000Pa の強力な吸引力かつ、静かで快適な動作音を実現しました。2 段階の水量調節が可能な水拭き掃除では、吸い込み掃除では取り切れないフローリングについた食べこぼしなどの汚れもきれいに取り除きます。

また、高精度の LDS レーザーセンサーを搭載しており、無駄な往復回数を減らし、短時間で隅々まで効率よく掃除することができます。さらに、掃除をしながら部屋の間取りを記憶し、アプリにマップとして保存します。アプリのマップ上で部屋をネーミングしたり、掃除したい場所、しない場所を自由に指定したりすることができます。

  • 最大 2000Pa の強力な吸引力
  • 58db の静粛性※1
  • 2 段階の水量調整が可能な水拭き機能
  • 独自のアルゴリズムによる無駄のない効率的な動き
  • 14 種のセンサーで快適な掃除を実現
  • 大容量バッテリー搭載で、最大 3 時間の連続稼働が可能

なんといってもLDSレーザーセンサーです。ロボット掃除機の上位機種にしかついていません。このレーザーセンサーで障害物との距離を測ることができるので、効率的な動きができます。

安物機種にあるような椅子の足にハマって抜け出せないだとか、同じところをぐるぐる回ったりしません!

下記記事でも紹介しているので、あわせてご参照ください。

【News】中華ロボット掃除機Roborockの最新機種が登場。静音機能がアップ|Roborock S6【ルンバに迫る高性能】

少し残念なのは日本向けにやや価格が高めに設定されていることです。中国から輸入すれば少しお安く購入することができます。ただ英語のやりとりと初期不良のときのやりとりが面倒なリスクがあるのでご注意ください。

日本のAmazonで並行輸入品も販売されています。

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/03/marlowe-normal.png
マーロウ

いやぁ。これは嬉しいニュースだ。日本中のXiaomiファンが歓喜しているぞ。

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/02/ane-1.png
アン秘書

他の製品の登場も楽しみですね!

\ あわせて読みたい /

【中国のApple?】小米科技(Xiaomi)ってどんな会社?詳しく解説します【まとめ】【Xiaomi Yeelight YLTD01YL】中国からLED デスクライトを購入してみた【実機レビュー】【実機レビュー】低予算でスマート体重計を試したいならこれがオススメ|Xiaomi Smart Weight Scale【スマホ連動】

2 COMMENTS

Marlowe

実際に1年以上使用している私からすれば、ダストボックスは小さくないし、とても快適に使用しています(いったいどの機種と比較しているのでしょうか?)。消耗品もとても安く、評判が悪いと言っている人の意見をこちらがききたいくらいですね^^

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Instagram
Facebook
Twitter
Feedly
SHARE