【実機レビュー】瞬時に測定!MiJiaデジタル赤外線体温計【Xiaomi】

Marlowe

ガジェット探偵局へようこそ。今回は赤外線を利用した非接触型デジタル体温計についてレビューしていくぞ。

Xiaomiのデジタル体温計に注目。高速計測にびっくり。

1111のセールで購入したガジェットを紹介するシリーズも今回が最終回。Xiaomiの家電ブランドMiJiaから発売されているデジタル体温計です。前から気になっていましたが、セールで安くなっていたので購入してみました。JD(Joybuy)でUS$17.99でした。普段は21USDぐらいですね。

購入は下記のリンクからどうぞ。

Xiaomi Mi Home iHealth Thermometer

created by Rinker
Xiaomi

実際に使ってみましたが、あまりにもの高速計測にびっくり。1秒もかからない感じです。精度もそれなりにあるようです。早速レビューしていきましょう。

スペックを確認:ドイツメーカーのセンサーを採用

ではセラーのサイトに掲載されている情報を見ていきましょう。

すばやく1秒でデータを取得することができます。

正確な検出のためにドイツのHeimannセンサーを採用。

非接触赤外線計測ですのでさまざまな状況下で体温を測定するのに便利。計測箇所は額(ひたい)。計測可能距離は 3cm 以下。高齢者や子供でも使いやすいLEDデジタルディスプレイを採用。

単4電池2本で動作(DC 3V, 2 x 1.5V)

計測単位: 0.1 度。計測精度: +/- 0.2 度 ( 35 – 42 度の間 ), +/- 0.3 度 ( それ以外 )

開封+ファーストインプレッション

それでは実際に届いた商品を開封していきましょう。

エアーキャップにくるまれてやってきました。注文から到着までおよそ一ヶ月かかっています。

いつものXiaomi製品らしい商品の写真をプリントしたAppleライクなデザインです。今回、箱にはさほど凹みはありませんでした。

本体は中箱の中にしっかりと納まっていました。説明書が付属していますが、中国で読めません。ただ使い方は簡単ですので読む必要なし。

本体の上面には使い方を示すフィルムがついています。もちろんこれは剥ぎ取って使います。大きさはほどよい感じです。

背面は曲面形状で握りやすいようになっています。

先端に2つのセンサー用の穴があります。上(写真では下)が温度センサー。下が近接センサーです。

電池は単4×2本。今回は最初から入ってました。

使い方は極めてシンプル。計測ボタンを押すとLEDが準備状態になります。

オデコに当てて1秒ほどでブルブルと本体がバイブレーションすれば計測完了です。ちなみにオデコでじゃなくても計測できます。手でも足でも可能ですが、もちろん正確な体温ではないのでご注意。

足先はやはり少し温度が下がります。ということはちゃんと計測できているということですね。

またLED発光で表示されるため、夜間の暗い状態でも明確に数値が読み取れるのもポイントです。

まとめ:思っていた以上に高性能!

20$近くの商品ですし、中国製なので正直そこまで期待していませんでしたが、Xiaomiブランド恐るべし。ここまで高性能とは思いませんでした。小さいお子さんがいる家庭には重宝すると思います。以下、評価です。

Pros.良いところ

  • 瞬時に計測。赤ちゃんをはじめ脇に体温計を差し込んでの計測が難しい子供に重宝。
  • 持病がある方や体温管理をしている方にも瞬時にオデコを計測するだけで完了するでオススメ。
  • それなりの大きさがあるので失くしにくい。握りやすい形状。
  • LEDで暗闇でもはっきりと数値を確認できる

Cons. 不満なところ

  • それなりの大きさがあるので保管場所が必要。ペンケースに差し込める大きさではない。

Marlowe

20$でこの性能なら買いだな。オススメ商品だ。それにしてもXiaomiの製品には毎回驚かされるな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です