2000円で高機能折りたたみ傘を中国から輸入する|Xiaomi Mijia Automatic Umbrella【レビュー】

マーロウ

ガジェット探偵局へようこそ。探偵局の家電Xiaomi化計画は着々と進行中だ。今回は家電の枠すらもはみ出して折りたたみ傘を購入してみたのでレビューしていくぞ!

先日の1111独身の日セールで特売のときにJD(Joybuy)で注文したやつです。セールのときは18ドル(送料込み)でしたが、いまは40ドル近くになってますね。セールのときに狙ってみて下さい!※GearBestでセールしています。

Amazonや楽天でも代理店経由で購入することが出来ます。

Xiaomiの傘なんてよく買うよな、なんてお思いかもしれませんが、実際に使ってみたところ、かなりイイ感じです。いやもうここまで中国のモノづくりはきたのかと正直感動しました。

それでは早速レビューしていきましょう。

性能をチェック

セラーのページに掲載されている商品情報をチェックしておきましょう。

Xiaomi Mijia Automatic Umbrella

晴雨兼用です。210T の軽量かつ高密度の布でできているので強くて軽く耐久性があります。大雨の後でも軽く傘を振るだけで簡単に水分がとび、もとに戻ります。表面が湿っておらず、小さな水滴すらありません。

Xiaomi Mijia Automatic Umbrella

UVtex FABRICSコーティングは、優れた遮光性、優れた遮蔽性および断熱性を特徴とし、有害な紫外線を効果的にブロックし肌を守ります。

Xiaomi Mijia Automatic Umbrella

丈夫なフレームは高品質で軽量、折れにくく錆びにくいというアルミニウムとグラスファイバー素材、高品質のスチールで作られています。耐食性があり長期間の仕様に耐えることができます。

Xiaomi Mijia Automatic Umbrella

傘を閉めるときにリバウンドの発生を防ぐためのセキュリティロック装置がついています。

Xiaomi Mijia Automatic Umbrella

傘布に隠されたビーズは安全性を向上させるだけでなく、よりエレガントにみせてくれます。

Xiaomi Mijia Automatic Umbrella

防風構造設計、リブを強化。アルミニウム合金とグラスファイバーで細部を補強し、リブ全体を高い強度としています。

Xiaomi Mijia Automatic Umbrella

1000回以上の開閉テストによって厳格な管理により品質が保証されています。

Xiaomi Mijia Automatic Umbrella

寸法は上記の図の通り。重量は420gです。

プロモーションビデオも用意されています。

ファーストインプレッション

それでは商品の梱包と詳細を写真で見ていきましょう。

ePacket(書留付き小型郵便)でやってきました。17日かけて到着。追跡できました。

Xiaomiライクな外箱ですね。いつもどおり凹んでます。

製品番号はZDS01XMです。深センの秀美时尚科技有限公司が作っているそうです。

XiaomiとMiJiaのロゴが見えます。

ビニールで梱包されています。箱はぼろぼろですが中身に問題なし。

ちゃんと袋が付いてます。私はすぐに捨てますけどね。

タグ。商品の説明があります。UVoutexというのは中国メーカーの抗紫外線素材のことらしいです。

プッシュボタンと先端ビーズ隠し。プッシュすると開き、もう一度プッシュすると閉じます。

ボタンで留めるタイプです。

柄の尻にはMiJiaのロゴ。ストラップもついてます。

広げた状態。でかくて写真に収まりません。先端部もしっかり作られています。

自慢のフレーム8本入り。写真では分かりづらいですが、ごっついです。補強もしっかり入っていて、簡単には曲がりそうにありません。

傘で一番壊れやすい連結部。とにかくごっついです。

その分重さもあります。420g(公称値ぴったり!)。

まとめ:タフネスで高性能。お買い得!

気に入ったところ

まずは強力な撥水性能で表面が湿らないことですね。これは便利です。先日雨のときに初めて使ってみましたが、軽く降るだけで結構付着したあましずくが落ちます。ということは乾くのが速いということでもあります。

次に傘骨がものすごく強化されていて、簡単に壊れなさそうなところです。折りたたみ傘ってすぐ壊れませんか?こちらはその心配がなさそうです。

また開閉機能や先端のビーズ隠しなど細部にも気を使っているところも評価できます。

不満なところ

デメリットは重いデカイこと。420gありますが、普通の折りたたみ傘でも300gはありますし、ジャンプ傘よりも軽いです。ここまでタフネス仕様にしてしまえば仕方ない重さですね。私はリュック派なのでさほど重さは気になりません。ただ常にカバンに入れておくやつではないですね。

マーロウ

このクオリティ、日本で同性能のモノを買ったら5000円はするやつだ。オススメの逸品だぞ!

コメントを残す