ワイモバイルの料金プランのおすすめは?Mコースが適切?【Y!mobile徹底解説】

ざっくり言うと…
  • 迷ったらとりあえずMプランにしておくのがオススメ!ほとんどの人はこれで十分!
https://gaddet.com/wp-content/uploads/2020/03/ane.png
アン秘書

ワイモバに乗り換えようと思うのだけどプランをどれにするか迷うなぁ…

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2020/03/marlowe-normal.png
マーロウ

大手キャリアと違って複雑ではないし、目的がわかっていればすぐに決められるぞ!

今回はクイックガイドということで、ワイモバのスマホ料金プランについて、ざっくりとわかりやすく紹介したいと思います。

※ここではスマホベーシックプランのみを紹介します。Pocket Wifiは取り上げません。またケータイプランやタブレットプランの受付は終了しています。

ワイモバイルの料金プランは3種類!

ふーん

それでは早速、料金表をチェックしてみましょう。ここでは最大の費用を検討するために、新規割や家族割を考慮せずに検討します。

PLAN - PRICE

Description

Description

text

text

text

text

text

text

text

Your Text

Your Text

Your Text

Your Text

Your Text

text

Your Text

text

S

¥ 2,680

[税別]

¥ 2,948

[税別]

¥ 35,376

[年額税込]


3GB

M

¥ 3,680

[税別]

¥ 4,048

[税別]

¥ 48,576

[年額税込]


9GB

R

¥ 4,680

[税別]

¥ 5,148

[税別]

¥ 61,776

[年額税込]


14GB

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2020/03/marlowe-good.png
マーロウ

どこの携帯会社もそうだが、税別価格で安く見せようとしているので、ちゃんと税込価格で検討してみてくれ!

ざっくりといえば、

S=3,000円、M=4,000円、L=5,000円というイメージ

ですね。最大のLプランでも大手キャリアに比べると格段に安いのがわかると思います(大手キャリアだと7,000円は超えてきます)。

なお注意したいのは、この他に通話料(10分を超えた場合)がかかる可能性があることです。計画的に電話をかければ、毎月決まった額に収められます。

\ オンライン申込なら初期費用無料 /
+期間限定PayPayボーナス3,000円
👇👇👇

Sプランがオススメな人

いわゆるライトユーザー向け。通信量は3GBまで。メールやSNSのチェックがメインの作業。ときどきウェブ検索するくらいだったら、3GBに収まると思います。中学生や高齢者にも向いています。

また家や職場・学校にWiFiがあり、外出する機会があまり無い方にもおすすめです。

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2020/03/marlowe-good.png
マーロウ

費用は抑えたいけど、3GBにパケットが収まるかわからない場合はとりあえずMプランにしておくのがオススメ。1ヶ月使ってみて3GBに収まりそうだったらSプランに変更すればいいぞ。

Mプランがオススメな人

一般のユーザーですね。通信量は9GBまで。ウェブもちょこちょこみるし、出先では動画ニュースやYouTubeも少しは見たい。アプリも結構ダウンロードするという方向け。会社員や学生はこのMプランにしておけばまず問題ないでしょう。ヘビーに使う場合でも、家や職場・学校にWiFi環境があるのであればMプランでOKです。

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2020/03/marlowe-normal.png
マーロウ

統計によれば一般的なユーザーの8割は月々の使用量は10GB以内に収まるそうだ。迷ったらMプランだな。

Rプランがオススメな人

ヘビーユーザー向けです。通信量は14GBまで。最近多いのは、自宅にWiFi環境を作らないひとり暮らしの学生さんなどですね。ネット接続はスマホのモバイル通信ですべてまかなう場合です。テレビを見るよりもネット動画を見たり、YouTubeにハマっている、ストリーミング音楽を楽しむ方もこちらのプランがオススメ。

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2020/03/marlowe-normal.png
マーロウ

スーパーヘビーユーザーなら、Sプランにして、別途DSDSで通信専用SIMの2枚刺しにするという手段もあるぞ。別記事に紹介しているぞ。

ワイモバイルの料金プランについての口コミ

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2020/03/1f469-1f3fb.svg

携帯ショップで情報収集してきました。聞けば聞くほどSoftBankの料金システムは不思議。新機種一括購入でY!mobileのSiMを使うのがいいと確信しました。帰り際にプラン見直しをして月1000円の通信費カットにも成功。

ワイモバイルの料金プランのまとめ

いいね

まず最初はMプランにして様子を見るというのがおすすめです。

なお料金については、税別で表示していたり、新規割+学割を適用した価格を書いていたりと不親切な表示をしているサイトがあるので注意してくださいね(本家Ymobileのサイトもその気がありますが…)。

割引価格については下記記事を合わせて参考にしてください。

\あわせて読みたい/

ガジェヲタな筆者がワイモバイルをおすすめする5つの理由!ダメなところ3点!【Y!mobile徹底解説】14,000円ポイント還元をゲットする方法を解説|マジかよ!ワイモバイル【Y!mobileキャンペーン】ワイモバイルは「Yahoo!プレミアム」がコミコミ!すごすぎる特典5点とは!【Y!mobile徹底解説】

では良きスマホライフを!アディオス!

\ オンライン申込なら初期費用無料 /
+期間限定PayPayボーナス3,000円
👇👇👇

コメントを残す