ワイモバイルの高齢者向け特典がスゴイ!国内通話が永年無料になるかも!?【Y!mobile徹底解説】

ワイモバイル高齢者割引

ざっくり言うと…
  • 60歳以上は国内通話無料に
  • ただし「かんたんスマホ」を購入する必要あり
  • 「かんたんスマホ」は高齢者向けに工夫されているが、スペックはしょぼい
https://gaddet.com/wp-content/uploads/2020/03/ane.png
アン秘書

所長!おばあちゃんにワイモバイルに誘って家族割にしたいのですが、特典はありますか?

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2020/03/marlowe-good.png
マーロウ

あぁ。国内通話が無料になるサービスがある。条件がマッチするならオススメだ!

高齢者は「スーパーだれとでも定額」が無料に!

電話するウサギ

格安SIM使用歴5年、MNPしまくりのガジェット探偵事務所所長のマーロウです。

今回はワイモバイルのシニア向けサービスについて解説していきます!

ワイモバイルは、60歳以上(契約時の使用者年齢)でスマホベーシックプランにかんたんスマホで加入すると、国内通話がかけ放題の「スーパーだれとでも定額」(申し込みが必要)の月額料が無料になります。

シニアの連絡手段は「8割以上が電話を利用」というデータがあるように、電話代はシニアにとって重要です。これが無料になるのはかなり大事なことですね。

シニアにスマホは必要ない?

いえいえ。最近はシニアのスマホ使用率はかなり上昇しています。

スマホ全体の利用率は8.7割。そして、60代のスマホ利用率は6割を超え、スマホの利用率がケータイを上回っています。

お子さんの写真をリアルタイムで送ることができたり、ピデオ通話ができたり、スマホは便利だと理解はしているけれど、「親のスマホデビュー」には様々なモヤモヤがあることも事実。

その点、ワイモバイルはいざというときに実店舗が数多くあるので心強いですね。

実際に、スマホを使うようになったシニアのご家族からは次のような意見がでているそうです。

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2020/03/1f9d1-1f3fb-200d-1f9b0.svg

LINEが出来るようになったので連絡が取りやすくなった。既読がつくと安心できるから。

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2020/03/1f9d1-1f3fb-200d-1f9b1.svg

地図アプリを使うようになったので、道に迷わなくなった。結果、出かけることが増えた。

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2020/03/1f469-1f3fb.svg

離れて暮らしているからなかなか子供と会わせてあげられない。テレビ電話で子供を見せてあげられるから。

「かんたんスマホ」を購入しなくてはならない

ワイモバイルで「スーパーだれとでも定額」無料の特典をゲットするには、いわゆる高齢者向けスマホ「かんたんスマホ」の購入とセットで申し込まなくてはなりません…。

高齢者向けスマホというと超低スペックのような気がしますが、どうなのでしょうか。さっそくチェックしてみましょう。

「かんたんスマホ」のスペックをチェック

705KC / 京セラ

プラットフォーム

  • SoC

    Snapdragon 430

  • メモリ

    3GB

  • 本体ストレージ

    32GB

  • SDカード

    最大256GB

  • OS

    Android™ 8.1

ボディ・ディスプレイ

  • スクリーン

    5インチ TFT液晶

  • 最大解像度

    1,280×720(HD)

  • 指紋認証

    なし

  • 3.5mmオーディオジャック

    あり

  • 寸法

    71x147x9.2 mm

  • 重さ

    142 g

  • 防水 / 防塵

    IPX5・IPX7 / IP5X

カメラ性能

  • メインカメラ

    1,300万画素

  • フロントカメラ

    約500万画素

ネットワーク

  • SIMカード

    Nano-SIM +(Nano-SIM / Micro-SD)

  • ネットワーク帯域

    4G:B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B11/B12/B17/B18/B19/B21/B25/B26/B28/B38/B39/B40/B41/B42

  • 無線ネットワーク

    b/g/n

  • Bluetooth

    Bluetooth 4.2

  • テレビ

    ワンセグ

  • ラジオ

    なし

  • NFC

    なし

  • おサイフケータイ

    なし

  • 赤外線通信

    あり

充電・バッテリー性能

  • バッテリー容量

    2,600mAh

  • 充電用端子

    USB Type-C

詳しいレビューはこちらの記事をご参考ください。👇👇👇

スマホ初心者が使うには十分

うーん。やはりご多分に漏れず、超低スペックでしたね。発売が2年前の2018年夏モデルですから、仕方ありません。

ざっくりいうと、スマホ初心者が使うには十分です。電話をするには全く問題ありません。防水対応にもなっていますし、最低限の通信や写真は撮影できます。

またシニア向けスマホとして、普通のスマホとは異なる次の工夫があります。

  • 「電話」「ホーム」「メール」「3つの物理ボタン」を装備
  • 画面の文字表示は大きく、アイコンは大型
  • ホーム画面下部には連絡先を4件まで登録可能
  • “押すだけサポート”を押すとオペレーターが丁寧に回答してくれる

とはいえ、チップがエントリークラスのSnapdragon 430ですから、動作はモッサリですし、写真もそこまできれいに取れるわけではありません。iPhoneとは比べ物にならない低スペックであることは間違いありません。

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2020/03/marlowe-sad.png
マーロウ

ガジェヲタなワタシから見れば、残念ながらおもちゃみたいなスペックだなぁ。

高齢者向けサービスについてのQ&A

「かんたんスマホ」を手放したら無料通話の特典は無くなりますか?

いいえ。他の端末に挿しても使えます。

そんなことする高齢者は少ないと判断しているようです。

悪知恵を働かせると、どうしても、それなりのスペックのスマホがほしいのであれば、「かんたんスマホ」を新品の状態のまま、ヤフオクやメルカリなどで売っぱらって、それなりのAndroidに買い換えるという手もあります。


ガラケーよりも月々の利用料が高くなるのでは?

スマホベーシックSプランならほとんど同じ。

 スマホプランは高いというイメージありますよね。当初、大手キャリアがiPhoneの端末代をコミコミで売り出していたので、月々8,000円超えというイメージがありますが、ワイモバイルはガラケーとほぼ同額、場合によっては安くなります

具体的には、ガラケーの場合、ケータイベーシックプランSS(月額934円)+ベーシックパック(月額300円)+「スーパーだれとでも定額」(月額1,000円)+パケット通信料(最大4,500円)ですから、2,234+α円となり、スマホベーシックプランSの月額2,680円と大差ないことがわかると思います。

もしウェブなどを大量に見てパケット代が4,500円になったら目も当たられません・・・。


「かんたんスマホ」にiPhoneは使えますか?

???使えません・・・。

高齢者の方によくあるそうなのですが、スマホ=iPhoneのイメージなので、こういう質問がくるそうです。ワイモバイルの「かんたんスマホ」はAndroidなのでiPhoneではありません。

なおすでにお持ちのiPhoneにSIMカードだけ入れ替えても、特典は適用されません。


ワイモバイルは若者向けのブランドで、シニア向けではないのでは

そうでも無いようです。加入者の2割はシニアとのこと。

これは意外ですね。やはり高齢者向けのサービスに手厚いことが評価されているのでしょう。

\ オンライン申込なら初期費用無料 /
+期間限定PayPayボーナス3,000円
👇👇👇

スーパーだれとでも定額のこんな勘違いに注意!

やばい

通話無料には対象外がある!

下記の通話は有料になります。

  • 留守番電話センターへの通話
  • 「着信転送サービス」利用時の転送先への通話
  • 「0570」で始まる電話番号(ナビダイヤルなど)への通話
  • 「0180」で始まる電話番号(テレドーム)への通話
  • 104番(電話番号案内サービス)への通話
  • 海外ローミング中に行う日本国内宛の通話

意外と知られていない落とし穴が留守番電話ですね。まぁでもそんなに留守電に長く吹き込む人はいないと思うので、大した損失にはならないでしょう。

最も注意しないといけないのは、海外旅行中の日本国内への通話です。知らずに長電話してしまうと、高額請求される羽目になります((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル。

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2020/03/ane.png
アン秘書

使う方に事前によく説明してあげてくださいね!

ワイモバイルの高齢者向けサービスのまとめ

ぜひっ!

以上、ワイモバイルの高齢者向けサービスについて解説してきました。やはり国内通話無料は魅力的ですよね

でも問題は「かんたんスマホ」がマッチするかどうか。70代超えの高齢者なら、オススメですが、比較的若い、60代なら、もっと高機能なスマホでも良いようにも思います。

正直に言うと、ライバルのUQは月額2,180円で、通話無料で機種制限も無いので、完全に負けてます。そのうち対抗策を出してくるかもしれませんね。

以上、この記事があなたのスマホライフの向上に役立てば幸いです!アディオス!

この記事のまとめ
  • 60歳以上は国内通話無料に
  • ただし「かんたんスマホ」を購入する必要あり
  • 「かんたんスマホ」は高齢者向けに工夫されているが、スペックはしょぼい

\ オンライン申込なら初期費用無料 /
+期間限定PayPayボーナス3,000円
👇👇👇

\あわせて読みたい/

500円OFFのお得感がハンパない!「家族割」ならワイモバイル!【Y!mobile徹底解説】親が助かるワイモバイルの学割!メリットとデメリットを詳しく解説【Ymobile徹底解説】ワイモバイル新規割ワイモバイルにMNPしても大丈夫!「新規割」で初期負担がかなり軽減【Y!mobile徹底解説】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。