ワイモバイルの高齢者向け特典がスゴイ!770円で通話カケホーダイ【Y!mobile徹底解説】

ざっくり言うと…
  • 60歳以上は国内通話が大幅割引に(770円/月)
  • シニアは通話がメインなのでカケホーダイサービスは必須
  • スマホの制限は撤廃されたので、様々な機種から選べる
アン秘書
アン秘書

所長!おばあちゃんにワイモバイルに誘って家族割にしたいのですが、特典はありますか?

マーロウ
マーロウ

あぁ。国内通話が無料になるサービスがある。条件がマッチするならオススメだ!

高齢者は「スーパーだれとでも定額」が月額770円に!

今回はワイモバイルのシニア向けサービスについて解説していきます!

ワイモバイルは、60歳以上(契約時の使用者年齢)でシンプルS/M/Lプランのいずれかに加入すると、国内通話がかけ放題の「スーパーだれとでも定額 (S) 」(申し込みが必要)の月額料が1,870円からの1,100円(永年)割引→つまり月額770円に割引されます。

シニアの連絡手段は「8割以上が電話を利用」というデータがあるように、電話代はシニアにとって重要です。これが大幅割引になるのはかなり大事なことですね。

2020年から条件が変わりました

 かつてはかんたんスマホ購入者限定で無料というサービスだったのですが、2020年からスマホの限定は無くなり、かわりに無料ではなく1,100円割引になりました。

シニアにスマホは必要ない?

いえいえ。最近はシニアのスマホ使用率はかなり上昇しています。

スマホ全体の利用率は8.7割。そして、60代のスマホ利用率は6割を超え、スマホの利用率がケータイを上回っています。

お子さんの写真をリアルタイムで送ることができたり、ピデオ通話ができたり、スマホは便利だと理解はしているけれど、「親のスマホデビュー」には様々なモヤモヤがあることも事実。

その点、ワイモバイルはいざというときに実店舗が数多くあるので心強いですね。

実際に、スマホを使うようになったシニアのご家族からは次のような意見がでているそうです。

LINEが出来るようになったので連絡が取りやすくなった。既読がつくと安心できるから。

地図アプリを使うようになったので、道に迷わなくなった。結果、出かけることが増えた。

離れて暮らしているからなかなか子供と会わせてあげられない。テレビ電話で子供を見せてあげられるから。

シニア向けサービスについてのQ&A

ガラケーよりも月々の利用料が高くなるのでは?

スマホベーシックSプランなら差はない。通信量を考えるとスマホプランのほうがオススメ。

 スマホプランは高いというイメージありますよね。当初、大手キャリアがiPhoneの端末代をコミコミで売り出していたので、月々8,000円超えというイメージがありますが、ワイモバイルはガラケーとさほど差はありません

具体的には、ガラケーの場合、ケータイベーシックプランSS(月額1027.4円/月)+ベーシックパック(月額330円)+パケット通信料(最大4,500円)ですから、1367+α円となり、スマホベーシックプランSの月額2,178円と800円しか差がありません。

さらに、スマホプランは3GBの通信量が含まれていますが、ケータイベーシックプランSSはたった110MB使用しただけでMAXの4,500円になってしまうのが大きな違い。もしウェブなどを大量に見てパケット代が4,500円になったら目も当たられません・・・。

※家族割が効けばスマホベーシックプランSは月額2,178円→990円になります。離れて住んでいても家族割は適用できます。

LINEもウェブもせず電話しか使用しないとうならケータイプランがオススメです。


ワイモバイルは若者向けのブランドで、シニア向けではないのでは

そうでも無いようです。加入者の2割はシニアとのこと。

これは意外ですね。やはり高齢者向けのサービスに手厚いことが評価されているのでしょう。

\ オンライン申込なら初期費用無料 /
+期間限定PayPayボーナスあり
👇👇👇

  ワイモバ公式オンラインショップへ

「スーパーだれとでも定額」のこんな勘違いに注意!

通話無料には対象外がある!

下記の通話は有料になります。

  • 留守番電話センターへの通話
  • 「着信転送サービス」利用時の転送先への通話
  • 「0570」で始まる電話番号(ナビダイヤルなど)への通話
  • 「0180」で始まる電話番号(テレドーム)への通話
  • 104番(電話番号案内サービス)への通話
  • 海外ローミング中に行う日本国内宛の通話

意外と知られていない落とし穴が留守番電話ですね。まぁでもそんなに留守電に長く吹き込む人はいないと思うので、大した損失にはならないでしょう。

最も注意しないといけないのは、海外旅行中の日本国内への通話です。知らずに長電話してしまうと、高額請求される羽目になります((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル。

アン秘書
アン秘書

使う方に事前によく説明してあげてくださいね!

ワイモバイルでスマホを選ぶならどれがオススメ?

MNPで乗り換えるなら、スマホを同時購入すると割引がつきます。オンラインショップで割引が効くシニア向けスマホを目的別に選んでみました。

スマホはまったくの素人。デジタルは苦手な方

シニア向けにデザインされたかんたんスマホ2がオススメです。性能に対して割高ですが、高齢者向けにわかりやすくUIがデザインされていますので、ガラケーからの移行もスムーズにできると思います。

かんたんスマホ2

通話がメイン。LINEやウェブも少しなら。

XiaomiのRedmi 9Tが安くてオススメです。MNPの乗り換え割引ならほぼ無料でゲットできます。

Xiaomi Redmi 9T

写真もきれいに撮りたい。アクティブな高齢者ならコレ。

OPPOのReno5Aは写真もきれいに撮影できますし、基本性能も高め。長く使えると思います。

Reno5A

みんなと一緒がいい!高くても気にしない。

iPhone11

セキュリティを気にしたり、みんなと一緒が良いという方は、割高ですがiPhoneがオススメ。型落ちのiPhone11でも十分な性能ですので、画面が小さいiPhoneSE2よりもこちらが使いやすいでしょう。

ワイモバイルの高齢者向けサービスのまとめ

以上、ワイモバイルの高齢者向けサービスについて解説してきました。やはり国内通話無料は魅力的ですよね

以上、この記事があなたのスマホライフの向上に役立てば幸いです!アディオス!

この記事のまとめ
  • 60歳以上は国内通話が大幅割引に(770円/月)
  • シニアは通話がメインなのでカケホーダイサービスは必須
  • スマホの制限は撤廃されたので、様々な機種から選べる

\ オンライン申込なら初期費用無料 /
+期間限定PayPayボーナスあり
👇👇👇

  ワイモバ公式オンラインショップへ

\ あわせて読みたい /

コメントを残す