ワイモバイルの通信速度はどうなの?→速いけど落とし穴もあり!【Y!mobile徹底解説】

ワイモバイルの通信速度

ざっくり言うと…
  • 大手キャリアを除けば格安SIMの中でワイモバが最も高速!
  • 昼時でも混雑しない!かなり快適
  • 低速モードに入ると地獄!ぜったい避けるべき
https://gaddet.com/wp-content/uploads/2020/03/ane.png
アン秘書

格安SIMって通信速度が遅いってイメージが有るのですが、ワイモバイルって大丈夫ですか?

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2020/03/marlowe-good.png
マーロウ

ワタシも実際に使ってみてびっくりしたが、まったく問題ない。快適なくらいだ。ただし落とし穴もあるので注意が必要だ。

格安SIM使用歴5年、MNPしまくりのガジェット探偵事務所所長のマーロウです。

今回はクイックガイド(入門編)として、ワイモバイルの通信環境について、実際に使ってみての感想をレポートしていきたいと思います。

ワイモバイルといえば、ソフトバンクのサブブランドということで、ソフトバンクと同じ水準でネット接続ができるのか不安だという人も多いのではないでしょうか。そんな疑問を払拭すべく、詳しく整理してみました。

※本記事ではPocket WiFiは扱いません。

ワイモバイルの通信スペックをチェック!

ワイモバイルの4G回線(LTE)の通信速度はどのくらい?

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2020/03/marlowe-good.png
マーロウ

下り(受信時)最大75Mbps/上り(送信時)最大25Mbpsだ。実用的には十分なスピードが出ている。

ちなみにキャリアであるソフトバンクは実効速度で72~125Mbps、ハイブリッドLTEで87~166Mbpsの速度が出ますので、格差があるということがいえますが、大容量データを送らない限り、実際に使っている分にはほとんど違いは感じないと思います。

ワイモバイルの低速モードの通信速度はどのくらい?

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2020/03/marlowe-sad.png
マーロウ

送受信時最大128Kbpsだ。UQと比べるとかなり低いなぁ。

朝の通勤時やお昼休みの混雑はどう?

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2020/03/marlowe-good.png
マーロウ

これはかなり快適だ!他の格安SIMとの大きな違いだな。

Softbank系格安SIMの通信速度と比べてみると

こいつー

下記のmobarecoのランキングを見ていただくと一目瞭然です。とくに注目してほしいのが一番込み合う「昼の下り」の状況です。ワイモバイルが圧勝なのがおわかりいただけると思います。

一般的な状況ですが、ドコモ系のMVNOの昼時の混雑は最悪です。会社員や学生には絶対におすすめできません!かなりイライラすることになります。

ソフトバンク系MVNOはドコモよりましですが、それでも最近は混み合うようになりました。その点、

ワイモバイルは現状、最高です!!スッキリサクサクです。

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2020/03/marlowe-sad.png
マーロウ

ワタシも昔はラインモバイルのソフトバンク回線を使用していたが、昼時のイライラには耐えられなかった。

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2020/03/ane.png
アン秘書

やはりお昼休みの通信は大事ですよね。せっかくの休み時間、有意義に使いたいですよね!

\ オンライン申込なら初期費用無料 /
+期間限定PayPayボーナス3,000円
👇👇👇

実際に使用してみての体感速度は?

ソフトバンク本体と変わらないスピードがでる‼

いいね

格安SIMの最大の弱点はお昼休みに通信速度が急激に落ちるということです。せっかくの昼休みなので通信したいのになかなか画像が表示されずイライラなんてことはワイモバイルにはありません。

上の通信記録は筆者が実際に計測したものです。

Softbank本体と変わらない速度が出ているのがおわかりいただけると思います。

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2020/03/ane.png
アン秘書

これはキャリア並みに速いですね!びっくりです。

速度制限になると厳しい!データ管理は慎重に‼

決められたデータ量を使い切ると低速モードになります。これがワイモバイルはかなり厳しく、送受信時最大128Kbpsなります。

ライバルのUQモバイルはこの点、寛大で、200kbpsあるいは300kbpsですので倍近い差が出ます。筆者の感想は次の通り(ToT)。

128kbpsではほとんど何もできません

LINEやメールの送受信はできますが、ウェブ閲覧は厳しくなります。

ところが200Kbpsだとウェブ閲覧ぐらいはなんとかなります。300Kbpsだと頑張れば動画もなんとかなるくらいです。

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2020/03/ane-sad.png
アン秘書

ここはワイモバイルの欠点なので、早急に改善してほしいですね!!

節約モードは無し

UQモバイルでは低速モードに入りそうならば、あらかじめ「節約モード」にしておいて、データ消費を抑える機能があります。

しかしワイモバイルに節約モードは実装されていません。この点も改善して欲しいポイントです!

データを使い切ると500MBを500円で購入するはめに

したがってデータ量を使い切ると必然的に追加データを500MBで500円購入するはめになります。

追加データは500MBで500円という割高価格なので、月末なら1回でなんとか乗り切れるかもしれませんが、3回以上追加してしまうとかなり損をすることになります。

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2020/03/marlowe-normal.png
マーロウ

もし毎月オーバーしてしまうようなら、一つ上のプランに格上げしたほうが断然お得だ!。

SNSでの評判

ワイモバイルの通信速度のまとめ:快適!だが低速モードに注意

Good Job!

以上、実際に使ってみて、ワイモバイルの通信速度についてレポートしました。

本当に速いのでおすすめです。ただし速いだけに動画を見まくって、データ量を使い切ってしまうと大変なことになってしまいます。ワイモバイルさんには早々に節約モードの実装をお願いしたいところです!!

ではでは。この記事がスマホライフの向上に役立てば嬉しいです\(^o^)/

この記事のまとめ
  • 大手キャリアを除けば格安SIMの中でワイモバが最も高速!
  • 昼時でも混雑しない!かなり快適
  • 低速モードに入ると地獄!ぜったい避けるべき

\ オンライン申込なら初期費用無料 /
+期間限定PayPayボーナス3,000円
👇👇👇

\あわせて読みたい/

ガジェヲタな筆者がワイモバイルをおすすめする5つの理由!ダメなところ3点!【Y!mobile徹底解説】14,000円ポイント還元をゲットする方法を解説|マジかよ!ワイモバイル【Y!mobileキャンペーン】ワイモバイルの料金プランのおすすめは?Mコースが適切?【Y!mobile徹底解説】

コメントを残す