ガジェヲタな筆者がワイモバイルをおすすめする5つの理由!ダメなところ3点!【Y!mobile徹底解説】

ざっくり言うと…
  • 2年縛りが撤廃されたので、ワイモバは快適に
  • スピードに文句なし!
  • 10分無料通話コミがいいね!
  • PayPayなどヤフーサービスの連動がスゴイ!
https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/02/ane-1.png
アン秘書

所長ってワイモバイル推しですよね。他にも格安SIMいっぱいあるのになぜなんでしょうか?

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/02/marlowe-good.png
マーロウ

これまで大手キャリア3社と格安SIM5社をつかってきたけど、ワイモバイルが最もバランスが取れていて、人にすすめるときに後悔しないからだな。

格安SIM使用歴5年、MNPしまくりのガジェット探偵事務所所長のマーロウです。

今回はワイモバイル推しの理由を赤裸々に語りたいと思います。べつにワイモバイルから提灯記事書けって頼まれたわけじゃなくて、本当にワイモバイルオススメなんで書いてます!!!

ワイモバイルのここがオススメポイント5点!

1. 文句なしの通信速度!スピード違反でしょ!

通信速度はスゴイですよね。ほとんどキャリア(親分のソフトバンク)と同じスピードがでます。それもお昼休みなのに。筆者のツイッターの感想をどうぞ。

一般のユーザーにこれ以上のスピードはいらないでしょう。あまりスピード出ると動画見過ぎちゃってすぐにギガ難民になってしまいます。

ダメなところもあって、低速モードのときは本当に使い物になりません…。データ容量使い切らないように注意が必要です。

ワイモバイルの通信速度ワイモバイルの通信速度はどうなの?→速いけど落とし穴もあり!【Y!mobile徹底解説】

2. 国内通話10分無料!基本料にコミコミってマジかよ!

このサービスも驚きました。これまでの格安SIMはほとんどの場合、別料金でかつ専用のアプリ使えよって感じで、面倒でした。UQも別料金ですよね。ワイモバイルもう少し、国内通話10分無料コミコミって宣伝すればいいのに。

LINEで無料電話かければイイって思ってましたけど、相手がLINEじゃなかったり固定電話の場合って結構あるんですよね。

そういったときの、あぁ電話代損しちゃうなぁという心の鎖が無くなります。ストレス軽減です!

ワイモバイル無料通話ワイモバイルは「10分通話無料」コミコミ料金って本当?他社と比べてみ!【Y!mobile徹底解説】

3. PayPayなどYahoo!系列サービスの連携がお得すぎる!

これもワイモバならではですよね。Yahoo!を持っていることの強みを感じます。他社は真似できないですよね。

最もスゴイのがPayPayとヤフーショッピングの連携。ソフトバンクと同じサービスが受けられます。なんといってもPayPayモールやヤフーショッピングでの20%ポイント還元!ヤバいです。下の画像見てください。定価販売の商品20%OFFですよ。いつでもお祭りです。※還元セールは期間限定です。

ワイモバイルは「Yahoo!プレミアム」がコミコミ!すごすぎる特典5点とは!【Y!mobile徹底解説】

4. ソフトバンク系列サービスと連携でさらに安く!

もう、ソフトバンクの思うツボかもしれませんが、他社にはなかなか無い、固定通信サービスの「ソフトバンク光/Air」および電気事業の「おうちでんき」サービスがあり、これらにも加入すると割引が適用されます。

少しでも家計の足しにしたいと思う方にはうってつけのサービスだと思います。

5. 中華スマホと相性が良い!

最後はガジェヲタネタで。ソフトバンク回線は中国で販売されているスマホと4G回線の相性が良いのです(ドコモは△、auは✗)。筆者のように、中国からスマホを輸入して使っているガジェヲタにはワイモバイルは猛烈におすすめできます。

\ オンライン申込なら初期費用無料 /
+期間限定PayPayボーナス3,000円
👇👇👇

いちおうダメなところも3点いっておく

ズコー

あまりにも提灯記事的に褒めまくったので、ダメなポイントも言っておきたいと思います。

1. 低速モードが遅すぎて使えない!

規定のデータ容量を使い切ると低速モードになってしまうのですが、これが128Kbpsと極端に遅いです。UQのように200Kbps〜300Kbpsでれば、まだ凌ぐことができますが、128KbpsではメールとLINEくらいしかできません…。

さらにUQには実装されている節約モードも無いので、計画的に使用しないと、有料でデータを購入し、損することになります。このあたりは遅れていますね。

2. 超大容量プランが無い

最近は若い人を中心に、自宅に固定インターネットを引かず、スマホ接続だけで暮らす人が増えてきました。そういうユーザーは月々20GB近くも消費したりしますが、現状の最大プランRでもMAX17GBですから、不足しています。

遅かれ早かれ、5G回線の普及とともに、30GB級あるいは無制限のプランが登場すると思われますが、現状ではヘビーユーザーは満足できないかもしれません。

3. セット販売のiPhoneやAndroidに魅力的な機種が無い

ライバルの楽天モバイルやUQモバイルと比べると、貧弱なラインナップといわざるを得ません・・。iPhoneも6Sと7のみ。中高生向けな感じですね。

詳しい人はSIMだけ契約して、あとはSIMフリー端末を購入すれば問題ないのですが、スマホ初心者にはちょっとつらいですねぇ。

ワイモバイルのおすすめポイントまとめ!バランスが取れた格安SIMだぞっ!

ワイモバイルの評価
  • 通信速度
  • 回線混雑
  • 価格
  • 関連サービス
4.4

総合評価

バランスが取れた格安SIM! だれでもおすすめできる!

<div style=”clear:both;”></div>

以上、筆者の感想を赤裸々に語ってみました。振り返ってみるとガジェヲタオッサン感を丸出しな感じを受けないでもないですが、ブログなんでね。勘弁してください。

とにかくオススメってことです。迷っているアナタの背中をちょっとでも押すことができたら嬉しいです。ではでは〜。良きスマホライフを。\(^o^)/

この記事のまとめ
  • 2年縛りが撤廃されたので、ワイモバは快適に
  • スピードに文句なし!
  • 10分無料通話コミがいいね!
  • PayPayなどヤフーサービスの連動がスゴイ!

\ オンライン申込なら初期費用無料 /
+期間限定PayPayボーナス3,000円
👇👇👇

\あわせて読みたい/

ワイモバイルの通信速度ワイモバイルの通信速度はどうなの?→速いけど落とし穴もあり!【Y!mobile徹底解説】14,000円ポイント還元をゲットする方法を解説|マジかよ!ワイモバイル【Y!mobileキャンペーン】ワイモバイルの料金プランと割引のおすすめは?図解で詳しく【Y!mobile新規割・家族割・学割】

コメントを残す