Amazonギフト券チャージで1,000円分PT

【中華スマホ向け】ソフトバンク回線MVNOでオススメはワイモバイル!爆速な上にYAHOO!の特典がモリモリ!

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/02/ane-1.png
アン秘書

所長!中華スマホにマッチするMVNOはどこがおすすめでしょうか?

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/03/marlowe-normal.png
マーロウ

やはりバンド的にソフトバンク系列だな。通信速度を重視するならワイモバのソフトバンク回線だ。実際にワタシも使っているぞ。その理由を紹介していこう。


ワイモバイルを進める理由をざっくり言うと…

  • 輸入中華スマホのバンドとマッチしているのはソフトバンク回線
  • MVNO(通信会社)の中ではワイモバのサービスが最も高速!
  • PayPayやYahoo!ショッピングでポイント還元率が高くなる
このような方にオススメ
  1. 中華スマホに興味がある、あるいは使っている
  2. 子ども用や親用に安価に携帯を契約したい
  3. ドコモ系列MVNOの回線混雑に嫌気がさしている
  4. PayPayやYahoo!ショッピングで買い物をすることが多い

ちなみに次のような方には向いていません。

  • ビジネスなどで電話を多くかける
  • ドコモの電波しか届かない地域に住んでいる
  • 月々の携帯料金を最低限にしたい

↑ボタンをクリックして申し込み\(^o^)/

中華スマホにSoftbank回線が便利な理由

中華スマホを購入するならSoftBank回線がバンド(回線の周波数)的に最強です。その理由を説明しましょう。

中国本土で使われいる4G バンドは基本的に1, 3, 5, 8!

中国から輸入したスマホは通常1, 3, 5, 8にしか対応していないので、日本で使われているバンドとうまく噛み合いません。

では日本で販売されているHuaweiやOPPOのスマホはどうなっているのかというと、日本仕様にバンドをカスタマイズしているのです(グローバル版もあり)。

ポイントはプラチナバンドに対応しているかどうか

問題はプラチナバンドです。山間部やビルが多い地域用に800mHzの周波数帯域で通信が行えるバンドです。簡単にいうと田舎向けバンドです。ただ田舎向けといっても、旅行などで僻地に行ったときに電波が入らないとなると不便ですね。

そしてこのプラチナバンドは各社で異なります。コモはBand19、auはBand18(または26)、SoftBankはBand8です。

つまり、3大キャリアのうち、プラチナバンドが中国の標準的なバンドに対応しているのはSoftbank回線だけなのです。さらに詳しく知りたい方は下記記事ご参考ください。

ドコモのプラチナバンドB19問題についてわかりやすく解説します【中華スマホ入門】

Softbank系MVNOと比べて通信料金はどうか!

Softbank回線が中華スマホと相性いいとは言っても、Softbankでのキャリア契約は高い!のはご存知の通り。

そこで安価なMVNOを検討するわけでが、MVNOは回線を一部を借りているので、朝の通勤時やお昼休みに回線速度が著しく低下してしまう傾向があります。Softbank回線はDocomo回線に比べて、混雑しにくい傾向がありますが、それでもキャリア回線に比べると遅くなります。

SoftBank系MVNOで音声SIMに対応しているサービスは次の通りです(筆者調べ)。

Softbank回線MVNOと料金(音声SIM対応)

音声通話SIMSSS ML
nuroモバイル 1,200 (200MB) 1,680 (2GB) 2,800 (7GB)3,680
(13GB)
スマモバ(S) × 1,980 (3GB) 2,580 (6GB)3,480
(30GB)
LINEモバイル × 1,690 (3GB) 2,630 (7GB)3,220
(10GB)
mineo S 1,750 (500MB) 1,950 (3GB) 2,630 (6GB)3,570
(10GB)
Y!モバイル × 2,680 (3GB) 3,680 (9GB) 4,680
(14GB)

※価格は税別。新規割引は除外。筆者調べ。この他に事務契約手数料やSIM発行料金がかかります。

ほとんどの方が3GBか6GBのプランかと思います。ワイモバはSクラスではやや高めですが、Mクラスでは9GBも使えるので単価あたりでは409円/GBとなりそこまで高価でありません。

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/03/marlowe-normal.png
マーロウ

ちなみに8割の人は、月々のデータ使用量が10GB以下に収まるぞ。とくに自宅にWi-Fiがある場合は無駄に多くすると損することになるので注意。

さらにワイモバイルで注目すべきは、次の2点です!

  1. 新規割と家族割が適用されるとここから更に割引される
  2. 10分間の無料電話がついている

とくに②ですよね。他のMVNOは無料通話のサービスが無いか別料金(880円など)です。

電話を掛けるかどうかによりますが、それなりに通話する方はワイモバイルの価格設定が割高ではないことがわかります。

Softbank系MVNOの通信速度

これについては下記のmobarecoのランキングを見ていただくと一目瞭然です。とくに注目してほしいのが一番込み合う「昼の下り」の状況です。ワイモバイルが圧勝なのがおわかりいただけると思います。

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/02/marlowe-good.png
マーロウ

以上の結論としては、価格を抑えて快適に通信したいという方にはワイモバがオススメだ!!。

ワイモバイルがおすすめな理由5点を整理してみました

1 通信スピードが早い!

MVNOの最大の弱点はお昼休みに通信速度が急激に落ちるということです。せっかくの昼休みなので通信したいのになかなか画像が表示されずイライラなんてことはY!モバイルにはありません。

上の通信記録は筆者が実際に計測したものです。Softbank本体と変わらない速度が出ているのがおわかりいただけると思います。

ワイモバが通信速度最強なのは下記のページからもおわかりいただけます。

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/02/ane-1.png
アン秘書

これはキャリア並みに速いですね!びっくりです。

2 最初の6ヶ月はキャンペーン適用で安い!

これはキャリアでもよく見られたサービスですが、2年縛りが撤廃された現在でもワイモバイルでは新規顧客を獲得するため最初の1年目(6ヶ月)を優遇してします。

ただ優遇措置が無くなったとしても、Softbankのキャリア契約よりもだいぶ安いと思います。具体的には次の割引があります。

割引SMR
通常2,680円3,680円4,680円
↓新規割1,980円2,980円3,980円
↓家族割1,480円2,480円3,480円
データ増量3→4GB9→12GB14→17GB

3 カケホーダイサービスがコミコミ

他のMVNOサービスとの違いが国内通話10分無料サービスがコミコミになっていることです。他社はだいたい別料金で900円近くかかります。

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/02/ane-1.png
アン秘書

SNSやメールが普及したと言っても、やはり電話するときに電話代は気にしたくないものです。最初からコミコミだと気が楽ですね。

4 Yahooプレミアム会員費が無料!

Yahooプレミアム会員費468円が無料

ヤフオクやヤフーショッピングを利用している人ならご存知と思いますが、様々な特典のあるYahooプレミアム会員になるには468円/月を払う必要があります。

ところが、ワイモバイルを契約するとこのYahooプレミアム会員費が無料になります。これはYahoo!サービスを利用している方にはかなり大きいです。

  • Yahoo!ショッピングで5%相当戻ってくる
  • Yahoo!トラベルで5%相当戻ってくる
  • Yahoo!かんたんバックアップのバックアップ容量が無制限!
  • 雑誌・漫画が読み放題
  • パ・リーグ/国内バスケットボールの試合が見放題の試合が見放題

お得すぎるEnjoyパックに加入できる

Enjoyパック」。名前はダサいですが、中身は強烈です。ワイモバイルに契約すると加入できるサービスで、500円/月の費用がかかりますが、その見返りがすごすぎる!

  1. PayPayモール・Yahoo!ショッピングで使える500円OFFクーポンが毎月もらえる!
  2. PayPayモール・Yahoo!ショッピングなどの買い物でPayPayボーナスライトが+5%戻ってくる!
  3. 毎月500円分のパケット料金がついてくる!

例えばYahooショッピングで10,000円の買い物をすると、

→Enjoyパックで5%+ワイモバ会員はいつでも5%=10%(1,000円)のポイントが付きます。
→さらに5のつく日キャンペーンに該当すると4%以上のポイント(400円以上)が付きます。

とりわけ現在はPayPayがキャンペーンを実施しているので、最大20%還元されることもあります。

例えば上記の21,978円のNintendo Switch Liteであれば4,000円近くのポイントが還元されます。

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/02/ane-1.png
アン秘書

これは定価販売している商品を購入するときなどはとても嬉しいですね。!

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/03/marlowe-normal.png
マーロウ

ただ注意しないといけないのは、Yahoo!ショッピング限定ということだ。Amazonばかり使う方には当然おすすめできない。Enjoyパック加入なら最低限月500円は買い物をしなくては元はとれないぞ。

5 全国に店舗があるので、年配の方でも安心!

このブログの読者の方は、実店舗に行かなくてもトラブルは自力解決できると思いますが、家族や両親などに中華スマホやMVNOをすすめるときには、やはり実店舗にいける安心感があると違いますよね。

ワイモバイルは日本全国に1000店舗あるので、困ったときはどこでも駆け込むことができます。

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/02/ane-1.png
アン秘書

家族で使う方には安心ですね。

ワイモバイルで現在展開中のキャンペーン

ワイモバ学割

5〜18歳ならば、基本料が加入月から最大13ヶ月間割引になります。Mプランならすべての割引が提要されると月々1,480円になります。

割引SMR
通常2,680円3,680円4,680円
↓新規割適用1,980円2,980円3,980円
↓家族割適用1,480円2,480円3,480円
ワイモバ学割×適用なし1,480円2,480円

※すべての割引が適用された場合の料金です(のりかえ・新規で6ヶ月以内)。

データ増量無料キャンペーン2

新規・のりかえなら約1年間データ増量が無料で受けられます。詳細は上の料金表をご覧ください。

下取りプログラム

iPhoneなどをお持ちの方は状態が良ければ下取りしてもらえます。このサービスは他のSoftbank系MVNOではお目にかかれません。

下取りプログラムの詳細

申込みはオンラインストアがお得!事務手数料3,000円が無料に

↑バナーをクリックして申し込み\(^o^)/

実店舗にするか、オンラインにするか

MNPで乗り換えるときに困るのが事務手数料ですよね。実店舗で申し込むのが安心ですが、いろいろと余計なサービスを説明されたり、待ち時間があったりと面倒くさいですね。

もちろん実店舗では乗り換えの場合、店舗独自のキャンペーンを開催しているので、そちらの方がお得になることもあります。またクレジットカード身分証明書の画像データを送る必要があるので、それらに対応できない場合も実店舗がオススメ。

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/03/marlowe-normal.png
マーロウ

わたしはオンラインストア派だ!

スターターキットが販売されているけど?

Amazonでスターターキット販売していますが、300円損するので上のボタンをポチッとやったほうがお得です!

SIMフリー中華スマホとのセット販売はないの?

AmazonにいくつかHuaweiの魅力的な商品があります。回線契約必須ですのでご注意ください。

まとめ:本体だけでなくて通信契約も見直そう!

以上、ワイモバイルのオススメポイントについて説明してきました。

ワイモバイルは中華スマホとの相性が良いのはもちろんですが、なんといってもYahoo!ショッピングあるいはPayPayモールでの買い物との相性が抜群です。ネット通販が多い方は断然オススメです!

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/03/marlowe-normal.png
マーロウ

もし会社員や学生ではなく、昼間の速度遅延が気にならないならば、筆者はラインモバイルをおすすめするぞ。下記記事を参考にしてほしい。

中華スマホにオススメなMVNOはLINEモバイル(ソフトバンク回線)!MNPで8000ポイントプレゼント中!

\ あわせて読みたい /

FUJI WiFi SIM半端ないって!高速大容量すぎてデュアルSIM運用ならこれ一択!ギガ難民から脱出【まとめ】【NEWS】みんなが求めていたスマホ|いまOPPO Reno Aが人気な理由3点を解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。