【TIPS】 Mi Mix 2SでWi-Fiテザリングができないときの対処法【Xiaomi】

Marlowe

先日購入したXiaomiのベゼルレス高級スマホMi Mix 2s。テザリングしようとしたら、なぜかできない。なんとか解決できたので情報共有するぞ。

テザリングできない・・・なかなか正解にたどりつけず

タイトルそのままなのですが、Android端末のXiaomi Mi Mix 2Sのテザリングでトラブりましたので、解決方法を備忘録として残しておきます。

通常Androidスマホであれば「ポータブルホットスポット」をオンにすればテザリングが開始されます。ところが接続した先からは「インターネット接続がありません」となってしまいます。Wi-Fiはつながっているのですが、モバイル通信に入っていけてないようです。

「Mix2s テザリング」でググっても情報はヒットしません。しかたなく「Android テザリング できない」などでググって様々な手段を試しました。

まず最初に出てくるのはAPN設定をいろいろと試してみよ!というものです。もちろんプロバイダーの設定どおり入れているのですが、さらにアクセスポイント設定の中の「APNタイプ」に「dun」(Dial-up Networking Profile)を入れるというのが結構ヒットしたので、試してみたのですが、「携帯電話会社の設定によりdunは入力できません」と表示され実行できません…。

SIMカードを入れ替えてみたり、APNを作り直してみたりしましたが、効果ありません。

ADBでテザリング設定を書き換えたところ解決!

それでたどり着いたのが下記リンク先の情報。

AndroidでWifiテザリングが出来ない場合に行いたいこと– Qiita

PCからコマンドをMix 2Sに送り、テザリングの設定を変更し直すというものです。そのためにはまずPCにてADB環境を整えなければなりません。いろいろやり方がありますが、Minimal ADB and Fastbootというアプリをインストールする方法が最も簡単です。ググってみてください。

Mix 2S側からは設定の開発者向けオプションUSBデバッグUSBデバッグ(セキュリティ設定)をONにしなくてはなりません。なかでもセキュリティ設定の方はMi AccountにサインインしていないとONにできませんので注意が必要です。

※開発者オプションは初期設定では表示されていません。デバイス情報のMIUIバージョンを7回タップすると現れます。

環境が整ったら早速コマンドを入力します。まずADBから下記のコマンドを入力してtether_dunの設定値を確認します。値が「null」または「1」の場合、テザリングができない設定になっているとのことです。

adb shell settings get global tether_dun_required 

早速試してみたところ、やはり「null」になっていました。

そこで次のコマンドで値を「0」に書き換えます。

adb shell settings put global tether_dun_required 0

これで書き換えが完了です。Mix 2Sを再起動すればおしまい。無事、テザリングができるようになりました。

筆者はXiaomiのMi 8も所有していますが、このようなトラブルはありませんでした。ネットに同様の情報がないので他のMix 2Sでは発生していないのかもしれません。もし他のXiaomi端末で同じような問題が発生したならばぜひ上記の方法を試してみてください。

Marlowe

いやいや。海外スマホの恐ろしい点だな。解決するのに丸一日消費してしまった。まぁ解決してよかったが…

2 Comments

deepblue

自分も同様の症状で困っていたので、大変参考になり、無事にテザリング出来るようになりました!
有難うございました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です