【TIPS】OnePlus 7T ProでGoogleカメラを使う!インストール手順を詳しく解説!

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2020/03/ane.png
アン秘書

所長!OnePlusのスマホにグーグルカメラを入れることができるって聞いたのですが、、、

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/03/marlowe-normal.png
マーロウ

オゥよ!けっこう簡単にできるぞ!詳しく解説しておこう!

Googleカメラってなに?

ガジェット探偵事務所へようこそ!所長のマーロウ(@marlowesgadget)です。

今回は現在、メイン機として使っている中華スマホOnePlus 7T Proに話題のGoogle カメラアプリをインストールして使ってみました。

かつて本ブログでも取り上げたとおり、AI処理による夜景撮影能力がとても高いのが特徴です。

【Xiaomi】Mi8でGoogle カメラを使ってみたら夜景が凄かった【SD845搭載機は可】

しかしこのGoogleカメラアプリはどのAndroidスマホもGoogle Playからインストールできるわけではありません。PixelなどGoogle謹製スマホケースにしかインストールできないのです。

仮にインストールできたとしても、カメラユニットはメーカーごとに異なるので動作する保証は有りません。

そこでこのGoogleカメラアプリを各スマホ用にカスタマイズしたアプリを開発してくれてるありがたい方々がいらっしゃるのです。下記のそのリンク先を紹介しておきます。

Googleカメラapkは様々な派生版がありますが、今回利用したのはUrnyx05というバージョンです。

上記リンク先からAPKファイルを落とし、無事インストールすることができました。試したのはUrnyx’s v2.3 for GCam 7.2.010版です。

ちなみに、3ヶ月前にいちどチャレンジしてみたときは7Pro版だったため、動作が不安定でしたが、今月に改めて再インストールしてみるとだいぶ機能向上して、動作も安定していました。

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/03/marlowe-normal.png
マーロウ

開発者の皆様にはほんとうに頭が下がります。

OnePlus 7T Proのレビュー記事は下記からどうぞ。

恐るべき完成度!最上級の中華スマホOnePlus 7T Proを使ってみた【レビュー】ヌルサク超気持ちイイ!!

Google Cameraのインストール手順

それではOnePlus 7T Pro用のGoogleカメラアプリのインストール方法を詳しく紹介してきます。

お約束ですが、APKファイルでインストールするいわゆる「野良アプリ」は、ウィルス感染や個人情報の流出、スマホ本体の故障などのリスクがあります。インストールを行う場合、すべて自己責任でお願いします。

APKファイルとXMLファイルをダウンロードする

下記リンク先からどうぞ。

ダウンロードするアイテムが3種類あります。上からAPKファイル、XMLファイルそしてMagsik Moduleです。上2つをダウンロードします。

※3番目のMagisk Moduleは超広角と望遠レンズのフラッシュ関係のモジュールのようですが、フォーラムを見ていると、システムエラーが発生するリスクがあるようですので、やめておきましょう

APKファイルを展開してアプリインストール

APKファイルを展開しようとすると「この種類のファイルはお使いの端末に悪影響を与える可能性があります」というメッセージが出て、警告してきますが、無視してOKします。

これだけで「カメラ」アプリが使えるようになっています。ただし既存の標準カメラアプリを名前が一緒なので間違えないようにしましょう(アイコンが違う)。

XMLファイルをコピー

まずSTEP .1でダウンロードしたXMLファイルを移動します。

標準インストールされているファイルマネージャーアプリを開きます。

ダウンロードフォルダに「nameless-v6….〜」がありますので、そのファイルを長押しして、メニューを表示しコピーします。

XMLファイルをペースト

ファイルマネージャのディレクトリを移動します。

内蔵ストレージ>GCam>Config7

が目的のディレクトリです。たどり着いたらペーストしてください。

既存のXMLファイルに加えて、新しいXMLファイルがあらわれました。

XMLファイルをアプリで読み込む

最後にアプリを起動してみましょう。コピペしたXMLファイルを読み込ませます。

撮影ボタンあたりのなんにもない箇所をクリックするとConfig選択画面が現れます。隠しコマンド!!小さな矢印をクリックすると選択画面になります。

ダウンロードしたxmlファイルを選択して、RESTOREを押すと設定が読み込まれます。

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/03/marlowe-normal.png
マーロウ

文章と写真で説明すると長く見えるが、時間にすれば10分もかからないぞ。

Googleカメラの操作画面

写真撮影

早速、使ってみました。

基本操作画面

操作方法は通常のカメラアプリと大差ありません。左右フリックで撮影モードが変更できます。おもしろいのは右の画像。撮影した画像をクリックすると共有メニューがあらわれます。SNSに便利ですね。

上からフリックするとクイック設定画面が現れます。これは便利ですね。

撮影モードを「その他」にするとパノラマやスローモーション撮影のメニューが現れます。

設定画面

クイック設定画面から設定ボタンを押すと設定画面に移動できます。

ご覧の通り、多彩な設定が可能です。そのうちいろいろと試してみたいと思います。

詳細設定

設定の一番下にある[詳細設定]を開くと、さらにマニアックな項目があらわれます。RAWデータも保存できるんですね!

標準カメラ vs Googleカメラ!夜景を撮り比べ

まずは空バック。照明の処理が難しい場面です。標準カメラだと余計な照明の光を拾ってしまいますが、Googleカメラはそのあたりをうまくソフト処理しているようです。

また同じ条件だと、GoogleカメラのほうがISO感度低めで処理しているようで、ノイズ低減効果があると思われます。

OnePlus 7T Pro標準カメラ:写真モード
OnePlus 7T Pro標準カメラ:夜景モード
Google カメラ: 写真モード
Googleカメラ: 夜景モード

続いてコントラストの激しい高架下。両方とも夜景モードは暗いところでも明るくしてしまいます。

OnePlus 7T Pro標準カメラ:写真モード
OnePlus 7T Pro標準カメラ:夜景モード
Googleカメラ: 写真モード
Googleカメラ: 夜景モード

続いて物撮り。花壇の花を撮ってみました。昔のカメラだとこんなの撮れませんが、標準写真モードでもそれなりに撮れてしまう不思議・・・。

OnePlus 7T Pro標準カメラ:写真モード
OnePlus 7T Pro標準カメラ:夜景モード
Google カメラ: 写真モード
Google カメラ: 夜景モード

Googleカメラの夜景モードはほとんど昼間と変わらない感じですね。

できれば人物写真を取りたいのですが、なかなかモデル探しが難しく・・。機会があれば撮ってみたいと思います。

Googleカメラまとめ:夜景は素晴らしい

うまくインストールできましたでしょうか?ぜひぜひ夜景撮影を楽しんでみてください。

Androidの面白いところは、このようにいろいろとカスタマイズできる点ですよね。

それにしても、様々なスマホに対して、カスタマイズされたアプリを開発してくれている世界中のギークたちに感謝です!

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/03/marlowe-normal.png
マーロウ

長文解説、最後まで読んでくれてありがとう。参考にしてもらえると嬉しいぞ。

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/02/ane-1.png
アン秘書

皆様も十分注意して、快適な中華スマホライフを楽しんでくださいね。

\ あわせて読みたい /

【TIPS】OnePlus 7 / 8シリーズのVoLTE機能を開放せよ!手順を詳しくレポート!恐るべき完成度!最上級の中華スマホOnePlus 7T Proを使ってみた【レビュー】ヌルサク超気持ちイイ!!【Xiaomi】Mi8でGoogle カメラを使ってみたら夜景が凄かった【SD845搭載機は可】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。