【レビュー】3000円の中華カーボンペダルを買ってみた|Promend PD-M86C|中華サイクルパーツ

ガジェット探偵事務所へようこそ!所長のマーロウ(@marlowesgadget)です。

今回は自腹購入したバイク用ペダルをレビューしていきます。(これはガジェットなのか?っていうツッコミはごもっともです..)

中古で購入したロードバイクのペダルが当然ながらビンディングでした。当方、レースには出ませんし、当面はツーリングにも出ないのでフラットペダルに交換してみました。

Amazonで調べると、いろいろあって迷うのですが、完全にブランド抜きで、デザインと価格だけで選びました

こちらの商品です。Promendという聞いたことのないメーカーです。カーボンファイバーと書いてありますが、ほとんどアルミ合金で軸だけカーボンというよくわからん商品です(笑)。

プラケースに入ってきました。思いっきりMADE IN CHINAって書いてありますww

梱包はしっかり。傷もなし。

作りもしっかりしてます。イメージ通りのかっこよさ。いいんじゃないですかー。

ネジ周り。問題なし。ネジサイズは世界標準だそうです。

Amazonでネジ山が潰れているとレビューしている人がいましたが、そんなハズレを引くなんて可愛そうですね。

反対側。スリムです。ベアリングが3つはいっているそうです。

重量143g。公称値は2つで170gと書いてあったが…中華パーツあるある。ほぼアルミなのでカーボン軸使っててもそんなに軽くはなりません。

ふつうに取り付けできました。というか既存のペダルを外すほうが錆びてて大変でした。

スリムでヨシ!かっこええとちゃいまっか。

本来はクロスやMTB用だと思いますが、ロードバイクにも合うと思います。邪道かもしれませんが、街乗りなんで勘弁してください。

2ヶ月ほど乗っていますが、よく回ります。スパイクも適度にフィットしますし、不満はまったくありません。

以上。簡単ですが、フォトレビューでお届けしました。

3,000円程度の格安商品でしたが、とくに問題もなく良い買い物ができたと思います。参考にしていただければうれしいです。

コメントを残す