【レビュー】1000円ちょっとの中華デジタル吊りはかりを買ってみた|SHANJE電子はかり

ガジェット探偵事務所へようこそ!所長のマーロウ(@marlowesgadget)です。

今回は自腹購入したデジタルタイプの吊りはかりをレビューしていきます。

自転車のパーツの軽量をしたいというのが目的です。大した目的でないので、格安製品をAmazonで見つけて購入してみました。

いかにも中華という商品でしたが、格安なのでチャレンジしてみました。結論としては、問題なく使えます!

こちらの商品です。聞いたことのないメーカーです。人柱チャレンジ!

いかにも中華なパッケージですが、しっかりしています。国内輸送なので凹んでません。

付属品一式。バンドとフックの両方使えるタイプです。

本体はアルミ合金とプラスチック製。デザインはしょぼいですが、しっかりと作られています。

背面。電池を入れます。握りやすいように曲面形状になっています。

電源をONするだけの簡単操作。

普通のスケールだと図りにくいモノでもひっかけるだけで計測できます。

ちゃんと計測できます。10g単位まで計測できます。

写真撮り忘れましえたが、自転車もちゃんと計測できます。とても便利です。

以上。簡単ですが、フォトレビューでお届けしました。

1,000円ちょっとの格安商品でしたが、とくに問題もなく良い買い物ができたと思います。参考にしていただければうれしいです。

コメントを残す