【Xiaomi Wireless Mouse】Xiaomiのフツーのワイヤレスマウスを購入してみた【小米無線鼠标】

Marlowe

中国の家電メーカーシャオミ(Xiaomi)のワイヤレスマウスを購入してみたのでレビューしていくぞ。

コンパクトで小洒落たワイヤレスマウス

最近、Xiaomi製品にハマっていまして、とりあえず安価なガジェットはすべてXiaomiの製品を試してみようキャンペーンを極個人的に開催中です!。今回は普段遣いのフツーのワイヤレスマウスを購入してみました。今回はAliExpressで$ 12.99(送料込み)が最安でしたのでそちらで注文しました。およそ二週間程度で届いています。

基本的なスペックは次のとおりです。シンプルな機能で、オプション的な機能はまったくついていません。色はブラックとホワイトから選べます。Win10はもちろんMacOSでも動作します。

接続はWi-Fi2.4GHz形式でドングルをPC本体のUSBに差し込んで使用します。電波は10mは飛ぶそうです。技適マーク・・・ついていないですねぇ。

モデルModel: WSB01TM
素材ABS樹脂
接続方法2.4GHz Wireless (Bluetooth非対応)
インターフェースUSB 2.0
解像度1200DPI
DPI 調整不可
電源単3電池
製品寸法 (L x W x H)5.60 x 9.81 x 3.44 cm
重量820g
製品の分解解説図。シンプルですがちゃんと説明してくれているところに感心します。

ファーストインプレッション

それでは早速実機を見ていきましょう。

いつもながらアップルをリスペクトした梱包です。小さめの箱は好感がもてますね!
シンプルな形状で左右対称。手のひらにフィットするようそれなりの厚みがあります。
ホイールもスムーズに回ります。左側にバック用の親指ボタンがついています。クリック音はフツーにカチカチします。
背面。上のスライドボタンで電源ON-OFF。
電池交換は上面のカバーを外して行います。単三電池を斜めに差し込みます。
PC本体に差し込むUSBドングルもここに刺さっています。また分かりづらいですが中央上部にLEDライトがありバッテリー残量がなくなると知らせてくれます。
簡単な説明書が中国語と英語で書かれています。読まなくてもわかりますね。

まとめ

Xiaomiらしくシンプルにデザインされており、余計な部分はすべて削ぎ落とされています。2週間ほど使っていますが、フツーにつかえています。フィット感もまぁまぁ。違和感はありません。応答速度や感度についてもフツーですね。エルゴノミクスなどが気になる方にはおすすめできないですね。見た目重視タイプです。エレコムなどの日本ぽいコテコテしたマウスに飽きた方におすすめのちょっと小洒落たワイヤレスマウスといったところでしょうか。ホワイトを選べばMacにも似合うと思います。購入は下記リンクからどうぞ。

Original Xiaomi Wireless Mouse

Original Xiaomi Wireless Mouse

GearBest

ちなみに筆者はXiaomiのモバイルワイヤレスマウスも所有しています。それと比べると平面的な大きさはさほど変わりませんが、厚みがあるぶん手にフィットする感じがあります。モバイルのほうは持ち運びを意識して軽量かつ薄く作られています。またBluetoothに対応しているのもポイントですね。あとはホイールの回転がモバイルの方がスルスル動く感じです。下記記事にて紹介していますのであわせてご参考ください。

【Xiaomi Portable Mouse】スタイリッシュなシャオミのモバイル用マウスを購入してみた(実機レビュー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です