【実機レビュー】窒化ガリウム採用でコンパクトすぎるUSB充電器が登場|RAVPower RP-PC112!【61W】

RAVPowerから窒化ガリウム採用の超コンパクトな充電器が登場!

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/07/ravpowerojisan100.png
RAVPowerおじさん

オーマイガッ!何という小ささだ!!
我社の製品ながらすごすぎる!!

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/02/ane-1.png
アン秘書

RAVPowerおじさんじゃないですか〜。
お久しぶりです。新製品ですかこれ。

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/07/ravpowerojisan100.png
RAVPowerおじさん

グレイトだろ〜。世界最小で61Wも出力できるんだぜ。

ガジェット探偵事務所へようこそ!所長のマーロウ(@marlowesgadget)です。

いきなり登場したRAVPowerおじさんは前回RAVPowerを取り上げた記事で登場してくれたキャラです。詳しくは下記記事ご覧ください(^^)。

【実機レビュー】RAVPower RP-PB125 2-in-1モバイルバッテリー付充電器|出張や旅行におすすめする理由4点!【徹底解説】

さて、スマホアクセサリーを手掛けるRAVPowerから新しく窒化ガリウム採用の超コンパクトUSB充電器RP-PC112が登場しました。

窒化ガリウム型コンパクト充電器戦争勃発!!

今年に入ってAnkerとRAVPowerが窒化ガリウム採用の小型充電器を発表して、人気商品になっています。

RAVPowerは45W対応のRP-PC104という製品を出していたのですが、さらに小型化し、61W出力に対応した本製品を送り込んできました。

これもAnkerが出していた超小型充電器PowerPort Atom PD 1に対抗するためだと思われます。

Anker PowerPort Atom PD 1は本ブログでもレビューしています!

【実機レビュー】Anker PowerPort Atom PD1|ゴルフボールサイズなのにパワフルな急速充電器【30W】
https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/07/ravpowerojisan100.png
RAVPowerおじさん

窒化ガリウムという言葉を聞いただけでしびれるだろー。最新の技術なんだぜ。

出張や海外旅行におすすめ

それでは早速、 RP-PC112 の特徴をチェックしてみましょう。

こんな用途にオススメ!!
  1. 荷物の大きさが重さが気になる出張や旅行にて(モバイルユース)
  2. 会議室など電源タップの占有率が気になる場所
  3. 急速充電できるので、忙しく活動する人、あるいは災害時に役立つ
  4. Type-C充電型のノートPCをお持ちの方
https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/03/marlowe-normal.png
マーロウ

なんと行っても小ささと軽さだな。この製品の特徴は。特にUSB TypeC対応ノートPCを持っている人向け。

RAVPower RP-PC112のセールスポイント5点をチェック

1. 次世代パワー半導体素材「GaN」窒化ガリウム採用!

人工衛星等の産業用機械に用いられていた次世代パワー半導体素材「GaN」(窒化ガリウム)に加え、米Pi社のチップセットを充電器に採用、従来のシリコン半導体に比べて電力損失と発熱量が小さくなり、小型化・高効率化を実現していっます。

2. 60W超えでは最小・最軽量のUSB-C対応充電器

50W以上のUSB-C対応充電器[GaN採用]では最小&最軽量クラス(※2019年8月時点)。ノートPCを急速充電できるPD対応充電器をスマートフォン充電器のサイズと重さで実現しています。

従来の61W USB-C対応充電器に比べて大きさが半分に、またMacbook付属の純正充電器に比べてもおよそ50%小さくなります。

市販のPD対応充電器に比べて約20%軽くなり、みかん一個分ほどの重さ(約105g)で、高い出力を実現、持ち運びに便利。

3. 最新PD3.0対応で幅広い機種に急速充電

USB-C Power Delivery(PD)3.0の充電規格と互換性があり、最大61Wで出力可能。スマートフォンからタブレット、ノートPCなどUSB Type-C 関連機器をフルスピードで効率的に急速充電できます。

USB PDとは?
USB PDの「PD」とは、電源供給を意味する「Power Delivery」の略です。USB Type-Cに対応した規格の一つで、最大100W(20V / 5A)で給電を行うことができます。ただし、USB Type-Cだからと言って、必ずしもUSB PDに対応しているわけではありませんので注意。PDを使うには、充電器、ケーブル、デバイスの3者が対応している必要があります。

13インチのMacBook Proを約1.8時間で、iPhone XS Maxを約2時間と短時間でフル充電。

4. 利便性・使いやすさを追求

収納しやすい折畳式プラグ付き、世界各国の電圧(AC 100-240V)に対応しているので、海外旅行・出張に最適です。

充電器本体の角が丸いので服や収納した鞄などの傷の防止にも。LEDランプ付きで電源が入っているかどうかも一目で把握できます。

5. 安心防護機能・しっかりサポート

過充電保護、過熱防止、ショート防止の充電保護システムを備え、PSE、TUVなどの認証をクリアし、安心してご利用可能。

さらに、該当製品は購入日から18ヶ月+12ヶ月(製品登録後)の保証が約束されています。

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/07/ravpowerojisan100.png
RAVPowerおじさん

ウヒ〜。我社の技術は世界一イィィィィ。

スペック

  • 製品寸法

    約49 x 49 x 30 mm

  • 重 量

    105g±5g

  • 入 力

    AC 100V-240V 50/60Hz 1.5A

  • 出 力

    DC 5V/3A, 9V/3A, 12V/3A, 15V/3A, 20V/3A, 20.3V/3A, 61W(最大)

  • 同梱物

    取扱説明書(日本語付き)、18ヶ月間安心保証+12か月(製品登録後) 、カスタマーサポート

  • 主な対応機種(PD充電)

    スマートフォン(変換ケーブルが必要)

    iPhone XS / XS Max / XR / X / 8 / 8 Plus

    Samsung Galaxy S9 / S9+ / S8 / S8+ / Note 8 / Note 7など

    タブレット端末

    iPad Pro (2018, 11インチ)など

    ノートPC

    MacBook Pro(2016,13インチ) / MacBook/ Mi Notebook Air/DELL XPS 13など

    その他のUSB-C機器: Nintendo Switchなど

 

RAVPower RP-PC112の実機レビュー

開封の儀

化粧箱も驚きの小ささ。

付属品は・・・ありません!USBケーブルも無し!ある意味割り切りがスゴイ!

ボディを周囲からチェックしてみましょう。差込口はもちろんUSB Type-Cが一つしかありません。 

コンセント部分。もちろん折りたたみ可能です。

差込口を開いたところ。取り出しやすいです。

ボトムには各種規格と証明マークが記されています。

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/02/ane-1.png
アン秘書

化粧箱が小さくてかわいいのがとても気に入りました。

この小ささわかってもらえるでしょうか?

なかなかこの小ささをお伝えするのが難しいので、いろんな写真で紹介したいと思います。筆者の手は標準的な大きさだと思います。

Xiaomi Mi 8と大きさ比べ。

続いてXiaomi Miband 4と比べてみました。

Anker充電器軍団と対決!左下がPD 1、右上PD60、左上ATOM III

体積最小のAnker Atom PD1と対決!厚みはPC112の勝利。やっぱり差込口飛び出しちゃぁだめですよ。Ankerさん!(折り畳めない)

結局、Atom PD1は小さいんですが、差込口が飛び出しているので、カバンの中で占める体積は変わりません。というか他の物を傷つけるので危ないです。

充電能力をチェック

Xiaomi Mi Notebook 12。45W以上でないと充電できない機種ですが、問題なく充電できてます。

約20Vの電圧がかかっていますね。

スマホXiaomi Mi 9は20W程度。

なお本製品の充電規格について、PD規格に準拠していないのではないか?という批判があります。それについてSunvalley社に確認したところ次の通り回答がありました。

RP-PC112は、PDの規格そのままでは一部デバイス(iOS機器)などに
適した充電ができないため、独自技術を用い改良を加えております。
またそのカスタマイズがQCの技術と互換性のあるもののため、
計測器などにQCの表記が出ることがございます。 

もちろん、過去に一部の他社製品にありましたような接続機器にダメージを与えるような改造ではなく、安全性を第一に確保しながらも性能を向上させるために行なっている改良となります。


そのため弊社も他社様と同じように「PD準拠」ではなく、互換性のあるPD対応とさせていただいております。
その点ご了承頂き、安心してご使用いただければ幸いでございます。

つまり、iPhoneなどで採用されている特殊電圧に対応するため、独自改良を加えている。そのためパワールールに沿わない面があるので「準拠」ではなく、「対応」と表現しているということらしいです。

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/07/ravpowerojisan100.png
RAVPowerおじさん

安心して使ってもらえるように、万全の対策を施しているぞ。

Ankerの類似製品と比較してみた

気になるAnkerの60W出力の製品と比較してみました。

機種Ravpower RP-PC112



Anker PowerPort Atom III

Anker PowerPort Speed 1 PD 60


寸法

49 x 49 x 30 mm

61 x 58 x 28 mm

64 x 64 x 29 mm

重量

105g

132g

157g

出力

5V=3A, 9V=3A, 12V=3A, 15V=3A, 20V=3A, 20.3V=3A

5V=2.4A / 9V=3A / 15V=3A / 20V=3A

5V=3A、9V=3A、15V=3A、20V=3A

最大出力

61W

60W

60W

参考価格

¥4,799

¥3,999

¥3,599

この表から明らかなように、60W級PD対応充電器では抜群のコンパクトさと軽量性を獲得していますが、その分値段が高いということがおわかりいただけると思います。

RAVPower RP-PC112の評価まとめ

空港のロビーにて

実際に、海外出張にて一週間使ってみました。

やはりコンパクトさはとてつもない魅力ですね。出張では少しでも小さく、軽くしたいものですし、ノートPCまで充電できる出力があるという頼もしさも安心に繋がります。

今の所、値段設定が高めなのがネックですが、大人のビジネスマンであればこんな金額は、出張時に苦労することを思えば大したことないですね。太っ腹で行きましょう!

かなりおすすめできるガジェットです!

RAVPower RP-PC112の評価
Overall
4.5
  • デザイン
  • 給電性能
  • サイズ・装着感
  • コストパフォーマンス

 

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/07/ravpowerojisan100.png
RAVPowerおじさん

いやはや今回はお褒めいただき恐縮だな。

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/02/ane-1.png
アン秘書

可愛らしいデザインも嬉しいですね。女性にも好評だと思います。

https://gaddet.com/wp-content/uploads/2019/03/marlowe-normal.png
マーロウ

コンパクトさの他にも、いろいろとクオリティが高い。決して甘く評価していないぞ。

\ 関連記事 /

【実機レビュー】RAVPower RP-PB125 2-in-1モバイルバッテリー付充電器|出張や旅行におすすめする理由4点!【徹底解説】【実機レビュー】Anker PowerPort Speed 1 PD 60|コンパクトなのにハイパワーな急速充電器【ノートPC向け】【実機レビュー】Anker PowerPort Atom PD1|ゴルフボールサイズなのにパワフルな急速充電器【30W】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。